未分類

GWにさらっと読める乙女のためのオススメ本 コーナーはフローラルな香り

 
 秋葉原はどちらかと言えば男性向けの街ではあるけど、ゲーマーズ本店6Fでは『GWにさらっと読めちゃう乙女のためのオススメ本』を紹介されていた。コーナーには生花が飾ってあり、POPによると「わけあって」事務所に生花がやってきたそうで、生花が飾られることはゲーマーズ史上初めてのこと。
GWにさらっと読めちゃう乙女のためのオススメ本 ▲GWにさらっと読めちゃう乙女のためのオススメ本
 ゲーマーズ本店6Fには乙女向けコーナーが以前からあったけど、『GWにさらっと読めちゃう乙女のためのオススメ本』というコーナーが造られていた。コーナーには「わけあって」事務所にあった生花が飾られていてPOPでは『ここだけすごいフローラルな香りが…』と書かれていた。確かにいい香り。  コーナーには『かわいい子に目がいく貴女へ…。そろそろ大人な作品はいかがでしょうか…。』というPOPがありかわいい男子校生からうるわしのオヤジまで 池玲文セットや、『かわいい、キレイ、美しい 三拍子(!?)そろった』遊郭シリーズ5作品、『Nitro+の傑作!「咎犬の血」』コミックスと小説セットなどがキレイにラッピングされてセットで売られていた。  中には『伝説再び…当時最強のカリスマ性をもったアーティスト、今はもう会うことはできない華月くんの特集ページが…。華月くんを知らないあなたにもこの美しさがきっとわかるはず。』と紹介されていてゴスロリバイブルVol.1なども置かれていた。  他にも『”女”になりたい乙女の皆様へ ジャパニーズロマンティシズムをオススメします』とされ、さくらんのコミックスや小説などもあった。
「ここだけすごいフローラルな香りが…」 ▲「ここだけすごいフローラルな香りが…」 「そろそろ大人な作品はいかがでしょう」 ▲「そろそろ大人な作品はいかがでしょう」 遊郭シリーズ5作品 ▲遊郭シリーズ5作品
華月くんを知らないあなたにもきっとこの美しさがわかるはず ▲華月くんを知らないあなたにもきっとこの美しさがわかるはず 咎犬の血 コミックス+小説セット ▲咎犬の血 コミックス+小説セット ライトノベルでも活躍されている一之瀬先生 ▲ライトノベルでも活躍されている一之瀬先生
CLAMPのおきものきもの ▲CLAMPのおきものきもの ”女”になりたい乙女の皆様へ ▲”女”になりたい乙女の皆様へ 百合や薔薇などの生花 ▲百合や薔薇などの生花

眼鏡で学ランが個人的にツボです(ぉ ヌーツも大好きですが。
ゴシック&ロリータ バイブル Vol.1 華月オフィシャルHP