未分類

「男の子向けの少女マンガ誌」コミックエール創刊 百合要素多め?

 
 「男のコのためのピュアでアライトな次世代ガールズコミック」と謳われていたまんがタイムきらら6月号増刊「コミックエール創刊号」が5月11日に発売となった。表紙は松沢まりさんが描かれていて、特別記念企画としてエールガールオリジナル図書カード全プレなどがある。  メロンブックスで告知ポスターが貼られていたまんがタイムきららキャラットの新しい増刊号「コミックエール」創刊号が発売されていた。  コミックエールは『男のコのためのピュアでライトな次世代ガールズコミック』と表紙に書かれていて、コミックエールブログでは『少年マンガを女の子が楽しんで読めるんだったら、少女マンガを男の子が楽しんでもいいじゃないか!』という考えのもと、創刊されるとのこと。  創刊号では特別記念企画として松沢まりさん、まりお金田さん、佐々木少年さん、倉藤倖さんによるエールガールオリジナル図書カード応募者全員プレゼントなどの企画がある。
メロンブックス ▲メロンブックス ゲーマーズ ▲ゲーマーズ K-BOOKS ▲K-BOOKS
 コミックエールの感想にはデムパ新聞者さんの『脳内の「少女漫画」というイメージからはかけ離れてるけど、コミックバーズから伝奇モノを抜いて萌え方面に寄せたっぽい印象を受けたので一応コピー通りと言えなくもないような。作風がバラけてる割に安定して読みやすい漫画が揃ってる』とされていた。  かぶろぐ。さんは『絵は大王とかGaoとかに近いし、キャラ作りとかも……。フォワードと合わせて、なんだか亜流電撃大王的なものを目指してるのかなぁ。フルーツバスケットを初めとして、普通の少女漫画でも男性に人気のあるものも多いから、もっと正統派で攻めてくれてもいいかなぁと思ったり。』と書かれていた。  また、掲載されている各作品に関して評価されていた百合な日々さんが『女子校でソロリティもの、ということで「マリア様がみてる」や「お兄さまへ……」のようなスタンダードで古典的な女学校百合が好きな人におすすめ』として、「リスランタンプティフルール」(さかもと麻乃)を百合度★5つとされていた。  コミックエール巻末によると、次回発売のコミックエールVol.2は2007年8月なので、季刊ペースでの発行になりそう。
コミックエールポスター ▲コミックエールポスター

「男のコのための次世代ガールズコミック」コミックエール5月11日創刊 「働く男を充電する!」コミックチャージ 創刊 オトメ化男児急増中!?「オトメン(乙男)」アキバでは見かけず
コミックエール コミックエールブログ まんがタイムきらら コミックエール! vol.1 (かぶろぐ。) 『コミックエール!』vol.1買ってみました。 (デムパ新聞者) コミックエールVOL.1 (百合な日々)