未分類

「ライトノベルを超えたライトノベルへ!」ガガガ文庫5月24日創刊

 
 5月24日に創刊される小学館の少年向けライトノベル「ガガガ文庫」のフリー小冊子がゲーマーズ本店書籍コーナーで置かれていた。小冊子の表紙には『百花斉放の10タイトル リリース!』と謳われ、第1巻小学館ライトノベル大賞受賞された、神埼紫電さんの「マージナル」の表紙が掲載されている。
百花斉放の10タイトル リリース ▲百花斉放の10タイトル リリース
 小学館から出版される少年向けライトノベル「ガガガ文庫」のフリー小冊子がゲーマーズに置かれていた。小冊子には創刊ラインアップの10冊の紹介や、今後発売される新刊の詳細などが書かれていた。また、同日に同じく小学館から少女向けライトノベル「ルルル文庫」も創刊される。  ガガガ文庫は見開き1ページ目で『公式サイトでの「創刊予告」から1年あまり…お待たせしました。キーワードは”物語の新次元”。あらゆるジャンルを巻き込みながらエネルギッシュに加速する竜巻のようなレーベルを目指します。』と書かれている。また、ガガガ文庫ついてでは『ガ!ガ!ガ!と思わず前のめり!そんな少年の心を持つ、あなたの想いを、物語に託してみよう』などが書かれている。  創刊される10タイトルは第1回小学館ライトノベル大賞で大賞を受賞された神埼紫電さんの「マージナル」やガガガ大賞を受賞された山川進さんの「学園カゲキ!」、メディアミックスとして築地俊彦さんが書き下ろされた「ハヤテのごとく!」や、言い回しが特徴的で一部に熱狂的なファンを持つシナリオライター田中ロミオさんの「人類は衰退しました」他全10作品がある。  ガガガ文庫創刊に関してWhat A Wonderful Worldさんは『このラインナップでの私の楽しみは、なんといっても「FREEDOM フットマークデイズ1」です。あのカップラーメンのCMの小説版ですが、大友克洋さんの漫画あるいは小説で、あの世界観を読みたかったのです。』と書かれ、人を見下す渡辺さんは『妙に濃いメンツですね。とりあえずロミオだけは絶対買いですかね。』などの作品をあげられていた。
ガガガ文庫創刊 ▲ガガガ文庫創刊 マージナル紹介ページ ▲マージナル紹介ページ 7月発売までほぼ確定 ▲7月発売までほぼ確定
「ガガガ文庫小学館より創刊」立て看板 ▲「ガガガ文庫小学館より創刊」立て看板

No.1を決めるのはキミだ!! ライトノベルアワード2007開催中 ライトノベルに関する記事一覧
小学館 小学館のライトノベル文庫 ガガガ文庫 ルルル文庫 山田一/田中ロミオwiki 小学館ガガガ文庫 創刊 (What A Wonderful World) ガガガ文庫の話 (人を見下す渡辺)