未分類

世界を大いに盛り上げるための研究本「超解読涼宮ハルヒ」

 
 世界を大いに盛り上げるための研究本「超解読涼宮ハルヒ」が発売されていた。書かれたのは「タブロイドと愉快な仲間たち」で、『ライトノベル「涼宮ハルヒシリーズ」、テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」についての研究本です。現時点でのシリーズ最新作「涼宮ハルヒの分裂」までを考察の対象としています』という内容。
超解読涼宮ハルヒ ▲超解読涼宮ハルヒ
 「超解読涼宮ハルヒ」が発売された。帯では『世界を大いに盛り上げるための研究本、ここに誕生!』や『ハルヒに魅せられた筆者たちの妄想と分析が迸る!』などが書かれていた。内容は以下のようなことが書かれているみたい。
涼宮ハルヒこそが「ただの人間」だった!? 長門有希の最期を暗示する歴史上の事件とは!? 「分裂」の「百人一首」に込められたメッセージを読み解く! 「編集長★一直線!」に隠された「本当の恋愛小説」を発見! アニメ版で使用されたクラシック音楽の深い意味とは?ほか
 表紙で使われている校庭落書き事件の写真で、中学生だったハルヒがなぜ高校の制服を着ているのかは『もちろん、このときのハルヒは原作通りなら中学生で制服は着ていません。ただ、この「校庭落書き事件」の映像はテレビアニメでは直接映像が出てきませんし(DVDに新聞記事としてのみ一瞬収録)、原作でも挿絵がひとつだけなので、表紙としてのわかりやすさを優先しました。』という理由から。
妄想と分析が迸る! ▲妄想と分析が迸る! アソビットゲームシティ(らき☆すたCDのところにあった) ▲アソビットゲームシティ(らき☆すたCDのところにあった) メロンブックス ▲メロンブックス
 さかぽよすの記さんは『「涼宮ハルヒ」関連に関しましてはすでに様々な雑誌やムック本で幾らでも取り上げているのですが、この研究本は、概要を見る限り、「作品内容」を「大マジ」で研究した本のようで、「三才ブックス」と言う「第三者出版社(?)」から出ることにも注目です。』と書かれている。  出版評論〜blog版さんは『えーと、私は涼宮ハルヒは全然くわしくないのですが、この本は読んで面白かったです。だから、ハルヒ初心者の方にも楽しんでいただけると思われ。私的には京アニについての記述が充実していて、豆知識として楽しく読めました。モデルは『エヴァンゲリオン研究序説』かなと思うのですが、正直、あれほどのブームではないので、堅実に売っていくご予定なのでありましょう』と評されていた。
▲「超解読涼宮ハルヒ」 校庭落書き事件を使ったCM

涼宮ハルヒの驚愕発売延期「理由は遅筆ではなく社内のゴタゴタ」みたい ザ・スニーカー6月号「涼宮ハルヒ」初の画集が特別付録 「涼宮ハルヒの分裂」発売、開店から購入していく人多数 「涼宮ハルヒの分裂」3月31日発売で立て看板が設置されていた PS3がバカ売れする方法「ハルヒ出せばバカ売れんすんじゃね?」 涼宮ハルヒの憂鬱DVD第7巻 長門はラスボスでネ申ということみたい ニーソ!ニーソ! ハルヒDVD全巻購入特典公開 涼宮ハルヒのフィギュアに違和感 コミック4巻限定版彩色済み メガネっこ万歳!じゃなかった 涼宮ハルヒの憂鬱DVD6巻 荻上さんがかわいかったり長門が眼鏡だったり 山積みされたコミック 涼宮ハルヒの憂鬱 限定版第五巻パッケージ やはりキョン妹は最強
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト 涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイト 涼宮ハルヒの憂鬱 (角川書店) Surely you’re joking, Mr… twisted! タブロイド 「涼宮ハルヒ」研究本発刊予定 (さかぽよすの記) 『超解読 涼宮ハルヒ』 (出版評論〜blog版)