未分類

「守備範囲は社会人から小学生まで」コミック姫百合S発売してた

 
 月刊コミックゼロサムの増刊誌である『男子禁制 少女と少女の秘密の純愛コミック』と謳われているコミック百合姫とは少し違うコンセプトらしい、6月18日発売予定の姉妹誌「コミック百合姫S」が発売されていた。真・業魔殿書庫さんは百合姫Sの作家人をみて『一迅社始まったな。』とされていた。
コミック百合姫Vol.1 PURE☆コミック誌誕生! ▲コミック百合姫Vol.1 PURE☆コミック誌誕生!
 6月18日発売予定の、一迅社から『男子禁制 少女と少女の秘密の純愛コミック』と謳われているコミック百合姫の姉妹誌「コミック百合姫S」がアソビットゲームシティ5F書籍フロアで売られていた。  こみっく百合姫Sは公式では『PUREな魅力溢れる女の子オンリーコミック誌登場!女の子同士のラブラブイチャイチャワールドを体感せよ!』と書かれている。表紙は椿あすさんが描かれている。表紙では『男子禁制!?君のハートを狙い撃ちするCUTE×LOVELYコミック誌』や『守備範囲は社会人から小学生まで!?』と書かれている。連載と読みきりで構成されているほか、『話題の百合テイストゲームを徹底紹介』などの特集も組まれていた。
男子禁制!?君のハートを狙い撃ちするCUTE×LOVELYコミック誌 ▲男子禁制!?君のハートを狙い撃ちするCUTE×LOVELYコミック誌 PURE★コミック誌誕生! ▲PURE★コミック誌誕生! 守備範囲は社会人から小学生まで!? ▲守備範囲は社会人から小学生まで!?
 フラゲされていたStylish Private Note.さんのレビューでは『全体的にはやっぱ明るいというか読みやすいというか甘百合の方向が多いなあとか。玄鉄絢の話は、この中だとやっぱそれなりに浮いてる気がしますw。』や『一応全部目を通してますが。まあ、基本読み安い感じですね。ありなんじゃないんでしょうかとはおもうが、本誌との違いがいまいちわからん。いや、本誌読んだ事ないけど、多分大差なくね?どうなの?』などが書かれていた。  執筆人を見て、GirlsLove Blogさんは『百合姫とは少し違うコンセプトらしい姉妹誌。「百合姫」でもお馴染みの藤枝雅さん達に加え、大島永遠さん(代表作:「女子高生」)、まっつー&椿あすさん(「これが私の御主人様」)、宮下未紀さん(「ピクシーゲイル」)、玄鉄絢さん(「少女セクト」)達も参加。百合好きな人にとってはかなり豪華ですね。』と書かれていた。また、真・業魔殿書庫さんは『一迅社始まったな。』とのこと。  ゲーマーズ本店では百合姫Sの無料お試し版小冊子が置かれていた。掲載されていたのは、宮下未紀「マイナスリテラシー」、椿あす「HONEY CRUSH」、玄鉄絢「inter face」、あらきかなお「ポエムに恋して」、吉富昭仁「SUIKA」、柏原麻実「フォーチュン・リング」の6作品。
ゲーマーズ本店にあった無料お試し版 表紙の色とか微妙に違う ▲ゲーマーズ本店にあった無料お試し版 表紙の色とか微妙に違う
▲宮下未紀「マイナスリテラシー」 椿あす「HONEY CRUSH」 ▲椿あす「HONEY CRUSH」 玄鉄絢「inter face」 ▲玄鉄絢「inter face」
あらきかなお「ポエムに恋して」 ▲あらきかなお「ポエムに恋して」 吉富昭仁「SUIKA」 ▲吉富昭仁「SUIKA」 柏原麻実「フォーチュン・リング」 ▲柏原麻実「フォーチュン・リング」

美少女キャラクターが語りかけるビジュアルマガジン キャラメル6月25日創刊 「男の子向けの少女マンガ誌」コミックエール創刊 百合要素多め? 「男のコのための次世代ガールズコミック」コミックエール5月11日創刊
一迅社 コミック百合姫S コミック百合姫 コミックZEROSUM 共月亭 (宮下未紀) まっつー+椿あす公式サイト 俺専用うpろ〜だ〜 light weight lotek journal (玄鉄絢) カナひよタウン (あらきかなお) RAKUGAKI-3X (吉富昭仁) はらっぱ商店街 (柏原麻実) 百合姫Sの作家陣が百合的に凄い (真・業魔殿書庫) 百合姫の関連商品について (GirlsLove Blog) 百合姫Sを買いました。 (Stylish Private Note.)