未分類

ローゼンメイデン8巻発売 「この厚さは何を意味しているのか」

 
 月刊コミックバースで連載されていた、編集部と何か内紛があったかもしれないPEACH-PITが描かれているローゼンメイデン8巻(最終巻)が発売された。41話から43話の3話分のみ収録されており、描きおろしなどはない。みかろぐさんは『その厚さ僅か1?。ページで数えると90頁も無いような。』とされていた。
ローゼンメイデン8(完) この本の厚さはいったい何を意味しているのか ▲ローゼンメイデン8(完) この本の厚さはいったい何を意味しているのか
 月刊コミックバーズで連載されていたPEACH-PIT作のローゼンメイデン第8巻が発売された。41話から43話までが収録されていて、描き下ろしなどはない。ゲーマーズのPOPは『この本の厚さはいったい何を意味しているのか。アリスゲームの結末は…?全ての真相は買った人のみぞ知る…』と書かれていた。  ローゼンメイデン(Rozen Maiden)は2002年9月号から幻冬舎の月刊コミックバーズで連載されてきたもので、アニメ化やドラマCD、ラジオなどのメディア展開もされている。また、外務大臣の麻生太郎氏が読んでいたという噂から「ローゼン麻生」などと呼ばれている。コミックバーズ2006年12月号からは休載が相次ぎ、最終話が掲載された2007年7月号でテンプルナイツ 宮殿騎士団さんは『事実上の急遽打ち切りとなった。』と書かれていた。  コミックバーズの新刊紹介には『最後の七人目のドール雪華綺晶も現れ、真紅たち薔薇乙女の闘いもいよいよクライマックス! はたしてその結末に待っているものとは!?』と書かれていた。  ローゼンメイデン8巻を購入された人達の感想には、黒永の戯言さんの『薄い。薄いな。どれくらい薄いかって、「これもう一冊買ってもいいんじゃね?」って一瞬血迷うくらい薄い。』や、設計者風の人の愚痴日記さんの『前予告どおり三話のみ収録。作者コメントは一切無し。表紙剥がしてもなんにも無し。いつもどおりドールのシルエットのみ。カラー扉絵の水銀燈のエロさは異常。やっぱり薄っ!!』や、ニコパクブログ1号館さんの『ちょっと思ったこと。ローゼンメイデン薄っ!』や、みかろぐさんの『う す い 。 収録話数3話。その厚さ僅か1?。』などがあった。
隣においてあったハルヒ4巻と厚さ比べ ▲隣においてあったハルヒ4巻と厚さ比べ メロンブックス ローゼン外務大臣が自信を持ってオススメ ▲メロンブックス ローゼン外務大臣が自信を持ってオススメ メロンブックス ▲メロンブックス
とらのあな1号店 ▲とらのあな1号店 ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店 K-BOOKS秋葉原新館 ▲K-BOOKS秋葉原新館

ジャンクじゃないのよ〜!「SRDX 水銀燈 宮沢模型限定版」発売 ローゼン麻生の「暴れまがり明太子せんべい」アキバで販売中 水銀党員の皆様、購入しました? 「薔薇獄乙女」発売中 「純。永谷園のお茶漬けが欲しいわ」ローゼン真紅 2007年2月発売
月刊コミックバーズ もものたね (PEACE-PIT) ローゼンメイデン Wikipedia 『ローゼンメイデン』8巻 (おひろめカレンダー) コミックBIRZ2月号 ローゼンメイデンのPEACH-PITとコミックBIRZで内紛勃発!? (にゅーあきばどっとこむ) 謎の休載から突如『ローゼンメイデン』打ち切り決定! (テンプルナイツ 宮殿騎士団) Rozen Maiden 8 (みかろぐ) ローゼンメイデン8巻 (黒永の戯言) 雑記 07/06/23 急遽・・・ (ニコパクブログ1号館) ローゼンメイデン8巻買ってキター! (設計者風の人の愚痴日記) Rozen Maiden「最終話」と移籍の可能性幻冬舎とは最後まで確執か (Digital Town on the web)