未分類

ゼルダシリーズ初のニンテンドーDS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」

 
 今週のファミ通で「10・10・9・10」の高評価を得ているニンテンドーDS用ソフト「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が本日発売された。ソフマップ本店のPOPでは『ゼルダの伝説シリーズ初のニンテンドーDS』と書かれていたけど、ゼルダシリーズには「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」が昨年出ている。
ゼルダシリーズ初のニンテンドーDS ▲ゼルダシリーズ初のニンテンドーDS
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 ▲ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 タッチペンでできる新しい冒険 ▲タッチペンでできる新しい冒険 「CMを見てみるとさらにやりたくなる」 ▲「CMを見てみるとさらにやりたくなる」
 「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が発売された。ソフマップ本店のPOPでは『ゼルダの伝説シリーズ初のニンテンドーDS』と書かれていたけど、ゼルダシリーズには「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」が昨年出ているので、リンクが主人公になっているのならニンテンドーDS初かも。  ゼルダの伝説 夢幻の砂時計の物語は「主人公の少年リンクが幽霊船に連れ去られ行方不明になった仲間の女の子を探すために財宝目当ての船乗りラインバックと共に幽霊船を探す冒険」で、走る、剣を振る、謎を解くなどの動作をタッチペンで操作するペンアクションアドベンチャーゲームで、ファミ通の評価は『10・10・9・10の高評価』となっている。  ソフマップ本店のPOPは『ボタンを一切使わずにタッチペン1本ですべてをこなすアクションアドベンチャー。DSならではの機能を使っての謎解きゼルダ!この面白さはやってみないとわからないです。今回は謎解きが多いのでアクションがあまり得意じゃなくてもゼルダの世界をたのしめます!』と紹介されていた。  プレイレビューではあっ!とそのとき。さんは『”タッチペンのみで操作できる”が非常に使いやすい。』や、テイルズ@日本語でおkさんは『テンペストの半分の容量なのにムービーやグラフィックがテンペスト以上。どう考えてもテンペストは技術力不足だとわかる。』や、ダイゴのゲームライフ!さんは『なるほどなるほどとDSらしい仕掛けと謎解きいっぱいです。このゼルダはDSでしかできないですわ。なかなか楽しい!』などを書かれていた。
アソビットゲームシティ タッチペン出できる4アクション ▲アソビットゲームシティ タッチペン出できる4アクション デモムービー ▲デモムービー ゲームシティ ▲ゲームシティ
ヤマギワソフト館 ▲ヤマギワソフト館 ソフマップ本店 ▲ソフマップ本店 ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店

どきどき魔女神判!デモムービーでおさわり→おっぱいぷるんぷるん 「どきどき魔女神判!」ソフマップ特典テレカ水着姿のイラストに「貧vs巨」 「わたしははいてない。」が特典の「真・らき☆すた萌えドリル」どこも売り切れ どきどき魔女神判!「タッチペンをやっと楽しく使える!!」とソフマップ
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 Touch-DS ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 ムービー もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ゼルダの伝説 夢幻の砂時計購入 (あっ!とそのとき。) なんというゼルダ (テイルズ@日本語でおk) DSゼルダ (ダイゴのゲームライフ!) ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 (りふぁのプレイ日記) DSゼルダの伝説日記~メモ機能の罠~【1】 (ゲームポンチ) ゼルダの伝説 – 夢幻の砂時計 (スペビトピックス)