「BOMEコレクション Vol.24 バスターマシン7号 ノノ」サンプル展示

 
「BOMEコレクション Vol.24 バスターマシン7号 ノノ」サンプル展示 海洋堂から8月発売予定の「MON-SIEUR BOME COLLECTION NO.24 バスターマシン7号 ノノ」フィギュアのサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。「バスターマシン7号 ノノ」とは、GAINAXの設立20周年記念OVA作品「トップをねらえ2!」に登場する主人公である。  「トップをねらえ2!」とは、GAINAXより設立20周年記念作品として制作されたOVA作品で、1988年に発売されたGAINAX初期の代表作品「トップをねらえ!」の続編である。2004年11月から2006年8月で全6話が発売され、昨年10月には、再編集による劇場版が前作との2本立てで公開された。さらに、東京国際アニメフェア2007では、オリジナルビデオ部門を受賞した。  このフィギュアは、「トップをねらえ2!」公式サイトによると『この作品は、ワンダーフェスティバル2006夏にて開催された「トップをねらえ2!完結記念式典」当日限定アイテムとして、BOME氏の手により造型・発表されたものを元に、 ダウンサイジング&バージョンUP版の塗装済み完成品で発売されるものです。BOME氏ならではのシャープ&ダイナミックな造型はもちろん、BOMEオリジナルを忠実に再現した塗装や、新規腕組みパーツ(差換え式)など、完成品ならではのプレイバリューも お楽しみいただけます。』と紹介されている。
正面 ▲正面 左側面 ▲左側面 右側面 ▲右側面
背面 ▲背面 たなびく髪とマフラー ▲たなびく髪とマフラー 特徴ある大きなアホ毛 ▲特徴ある大きなアホ毛
しなやかな身体 ▲しなやかな身体 小ぶりのおしり ▲小ぶりのおしり ベースは地球帝国軍仕様 ▲ベースは地球帝国軍仕様
 商品の特徴として、腕パーツのコンパチ仕様で、登場シーンと両腕を下ろした状態の2種類のポージングが選択可能、さらに、前髪を取り外すとゴーグルの開閉状態を両方再現が可能となっている。最重要武装のフィジカルリアクターをクリア素材と塗装で表現し、瞳の中とベースには地球帝国軍の紋章が使われている。  BOME氏は、インタビューで『自分なりの解釈として、設定画のシャープなイメージを強調するために、服のシワなど余計なものはあえてオミットし、全体的なシルエットラインを重視して制作しました。スマートでありながら力強いボディラインを表現できたと思います。また、今回のPVC商品化にあたり、レジンキットの際に断念した、登場時の腕組み用パーツを新たに追加制作しました。』と語っている。
海洋堂ホビーロビー ▲海洋堂ホビーロビー タカヤノリコ ▲タカヤノリコ ディスヌフ ▲ディスヌフ
 海洋堂ホビーロビーでは、同じく「MON-SIEUR BOME COLLECTION」の昨年発売された「NO.18 トップをねらえ! タカヤノリコ」と、7月発売予定のリボルテック「No.030 ディスヌフ」を並べて展示していた。 仕様:PVC塗装済み完成品フィギュア 全高:約220? 素材:PVC(一部ABS) パッケージ:ブリスターパック 付属品:腕組みパーツ、専用ディスプレイベース 原型製作:BOME パッケージデザイン:村上隆率いるカイカイキキ 標準小売価格:4,725円(税込)
たなびくマフラーは努力と根性、そしてお姉さまとの絆の証! ▲たなびくマフラーは努力と根性、そしてお姉さまとの絆の証!

「トップをねらえ!NeXT GENERATION」 世紀を越えて奇跡の刊行! 「お姉さま〜っ」ひるがえる熱血マフラー バスターマシン7号 新作フィギュア 「高町なのは」と「タカヤノリコ」発売中! 努力とド根性の娘 タカヤノリコ(オーガニック) サンプル展示 ソフ「すごくバ○ターマシンです」パトベセルの特典テレカのイラストが公開
海洋堂 トップをねらえ2! (公式サイト) トップをねらえ2! (Wikipedia)