未分類

「プロレヴォ」拡張ブロック「メディアワークス1.0」「エンターブレイン1.0」発売

 
「メディアワークス1.0」「エンターブレイン1.0」発売 ブロッコリー富士見書房が放つ話題の超革命的トレーディングカードゲーム「プロジェクトレヴォリューション」の拡張ブロック「メディアワークス1.0」と「エンターブレイン1.0」が同時発売された。さらに、ゲーマーズでは、本日から「プロジェクトレヴォリューションフェア」を開催している。  「プロジェクトレヴォリューション」とは、公式サイトによると『人気キャラクターが作品の枠を越えてトレーディング・カードゲームとして遊べる本作品は、株式会社角川書店株式会社メディアワークス株式会社エンターブレイン、株式会社ブロッコリー、株式会社富士見書房の参入が予定されており、まさにカードゲーム界のワールドカップ・WBCの位置付けとなるような、オールスター総出演・エポックメイキングなカードゲームです!』と紹介されている。  「メディアワークス1.0」の収録作品は「苺ましまろ」「かしまし」「Venus Versus Virus」「ぴたテン」「DearS」の5作品。各スーパーレアカードには、桂遊生丸さん、ばらスィー氏、コゲどんぼさん、鈴見敦さん、PEACH-PITの箔押しサインが入っている。  「エンターブレイン1.0」の収録作品は「吉永さん家のガーゴイル」「ぺとぺとさん」「まじしゃんず・あかでみい」「Duel Dolls」「らぶドル」の5作品。各スーパーレアカードには、日向悠二氏、てぃんくる、BLADE氏、YUG氏の箔押しサインが入っている。
メディアワークス1.0表面 ▲メディアワークス1.0表面 メディアワークス1.0裏面 ▲メディアワークス1.0裏面 メディアワークス1.0パック ▲メディアワークス1.0パック
エンターブレイン1.0表面 ▲エンターブレイン1.0表面 エンターブレイン1.0裏面 ▲エンターブレイン1.0裏面 エンターブレイン1.0パック ▲エンターブレイン1.0パック
 現在、ゲーマーズでは「プロジェクトレヴォリューションフェア」を開催中。6月29日から8月31日の期間中、ゲーマーズにて「Lycee」関連商品を除くトレーディングカードを2000円以上購入するとゲーマーズ特製オリジナルデッキセパレーターを全12種類の中からランダムで1枚が配布される。  今後「プロジェクトレヴォリューション」は、9月に拡張ブロック「角川書店1.0」、10月に「富士見書房1.0」が発売予定。また、8月25日に「らき☆すたプラチナパック」、10月6日に「風の聖痕プラチナパック」の発売を予定している。「らき☆すたプラチナパック」は、8月17日から19日開催のコミックマーケット72にて先行発売されるとのこと。
フェア開催中 ▲フェア開催中 サインカード一覧 ▲サインカード一覧 らき☆すたプラチナパック ▲らき☆すたプラチナパック
トライアルデッキ ▲トライアルデッキ ブロッコリー1.0 ▲ブロッコリー1.0 次のブロックは9月発売 ▲次のブロックは9月発売

こなた「私なら最低10冊買うね 基本でしょ」 コンプエースVol.14 超革命的TCG「プロジェクトレヴォリューション」トライアルデッキ2種発売 世はまさにTCG時代「2007年ブロッコリーカードゲーム戦略発表会」開催
ブロッコリー プロジェクトレヴォリューション メディアワークス エンターブレイン ゲーマーズ