未分類

とらのあな「続・殺戮のジャンゴ」に混ざって「エロゲーマー心得十ヶ条」

 
「続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-」とらのあな本店地下入口 「沙耶の唄」以来4年ぶりにシナリオを手掛ける虚淵玄氏の最新作「続・殺戮のジャンゴ」が、とらのあな本店の地下の壁にコーナーが作られていたが、そこに「エロゲーマー心得十ヶ条」というのがあった。そこには「日常シーンとHシーンの間で勃てるな」等エロゲーマーの何たるか?が書かれていた。
とらのあな本店地下の「続・殺戮のジャンゴ」のコーナーが壁に展開「エロゲーマー心得十ヶ条」というのも一緒に貼ってあった ▲とらのあな本店地下の「続・殺戮のジャンゴ」のコーナーが壁に展開 「エロゲーマー心得十ヶ条」というのも一緒に貼ってあった
 「沙耶の唄」以来4年ぶりにシナリオを手掛けるニトロプラスのシナリオライター虚淵玄氏の最新作「続・殺戮のジャンゴ」が、とらのあな本店地下の成年向けフロアの壁にコーナーが作られていた。そこには、ポスターや様々なイラスト・告知等が貼られていたが、「エロゲーマー心得十ヶ条」というのも貼ってあった。  「続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-」はニトロプラスが7月27日に発売を予定している作品で、ジャンルは「空想科学マカロニ大活劇」。Galge.comでは『銀河の辺境惑星を舞台に、悪逆非道の女ガンマンたちが情け無用の三つ巴決闘に挑む。無頼の銃声が荒野に響く「空想科学マカロニ大活劇」に刮目せよ!』と紹介をしている。
とらのあな本店地下の壁に「続・殺戮のジャンゴ」のポスターや指名手配書 ▲とらのあな本店地下の壁に「続・殺戮のジャンゴ」のポスターや指名手配書 どこかで聞いたような口調で作品の紹介 ▲どこかで聞いたような口調で作品の紹介 「萌えたかったらはむタンにしとくんだ」 ▲「萌えたかったらはむタンにしとくんだ」
 とらのあな本店地下では壁に「続・殺戮のジャンゴ」を展開していたが、その中に混ざって『エロゲーマー心得十ヶ条』が貼られていた。それには、第十条まで書かれており『第一条 他人にプレイをまかせるな』『第三条 日常シーンとHシーンの間で勃てるな』『第九条 地雷を買わなければ分からない事がある』等エロゲーマーの何たるかみたいな事が書かれていた。  また、心得以外にもどこかで見た人のイラストが描かれたPOPもあり、『ごきげんいかがですか?』『Nitro+の最新作「続・殺戮のジャンゴ」をご紹介致します』として、作品の紹介をしており、最後は『いゃ〜ニトロって本当にいいものですね』と締めていた。
「名前のない女」のフィギュアが11月に発売、フランコ、リリィも予定 ▲「名前のない女」のフィギュアが11月に発売、フランコ、リリィも予定7月27日は2つの虚淵玄が発売 ▲7月27日は2つの虚淵玄が発売レジ前には虚淵玄氏の作品を集めたコーナー「どの作品もシビレる内容だゼ!!」 ▲レジ前には虚淵玄氏の作品を集めたコーナー「どの作品もシビレる内容だゼ!!
「続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-」各店特典
ソフマップは名前のない女の描き下ろしテレカと「ミズ・ノーバディDISK」 ▲ソフマップは名前のない女の描き下ろしテレカと「ミズ・ノーバディDISK」アソビットはフランコと名前のない女の描き下ろしテレカ ▲アソビットはフランコと名前のない女の描き下ろしテレカメディオ!はリリィの描き下ろしテレカと「リリィDISK」 ▲メディオ!はリリィの描き下ろしテレカと「リリィDISK」

ソフ4号店リニューアルオープンセレモニーで各メーカーコスプレイヤー集結 偶然か?必然か?Nitro+とpropeller、今度はガンアクションでガチ! とらのあな「ジャンゴをより一層楽しむ為に」モデルとなった俳優を紹介
続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首- (Galge.com) 続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-(邦題) (特設ページ) 続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首- (ニトロプラスラインナップ) 沙耶の唄 (紹介ページ) 虚淵玄 列伝 (ニトロプラス) ニトロプラス 伊藤葉鵡 (長靴をはいたデコ) 長靴をはいたデコ (LOST SCRIPT) LOST SCRIPT とらのあな