未分類

第35回maroのアキバ食べ歩き日記帖 アキバNo.1のボリューム あだち

 
 食べ歩き35回目は、店頭の看板で「アキバでボリュームNo.1」と謳っているごはん処 あだちです。(マップ)場所がビルの1Fにあるのですが、扉を二つくぐるちょっと面白い構造になっています。ビルの前には大きな看板も立っているので、わかりにくい事は無いですが、となりがじゃんがらラーメンなので影が薄いかも。  店頭には誇らしげに「アキバでボリュームNo.1」という目立つ看板が立っています。秋葉原にはそんなに大食いメニューは無いと思いますが、その中でも群を抜いて一番多いと主張されています。  店頭にあるメニューには「あだちランチセット」というものがあって、「これ全部入ってます」と書かれています。内容は若どり唐揚げ、コロッケ(クリーム・牛肉・ポテトのうち1つ)、厚焼き玉子、野菜煮物、ライス、汁、焼きのりつきで780円というもので、おかずだけでもかなりのボリュームがありそうです。  もうひとつメニューがあってそっちは「とんかつランチセット」「肉野菜炒めランチセット」などのオーソドックスなものから、季節ものの「さば味噌煮ランチセット」「かれい煮魚ランチセット」なんかが書かれていました。肉野菜炒めランチセットが2つかかれているのが謎です。いずれも値段は780円でした。
アキバでボリュームNo.1 ▲アキバでボリュームNo.1 ランチセットメニュー おかわりは無料 ▲ランチセットメニュー おかわりは無料 あだちランチセット「これ全部入ってます」 ▲あだちランチセット「これ全部入ってます」
 ビルの1Fをくぐるとそこには「ごはん処 あだち」のノレンが掛かっていてそこをくぐるとまた扉があって、ようやく店内に入ることができます。店内はホワイトボードにメニューがいろいろ書かれていて、壁には神田祭の絵などがかけられていました。席数はカウンター3席(荷物が置かれていました)と、テーブル席がゆったりで10人分、つめて14人分くらいは座れそうでした。  今回頼んだものは、店頭でこれでもかと主張していた「あだちランチセット」です。お店に入ると、大将にまずあだちランチセットをオススメされるので、固い意志がなければそのまま注文しちゃっていいと思います。
ビル入った所 ごはん処あだちの暖簾 ▲ビル入った所 ごはん処あだちの暖簾 店内の様子 とんかつ定食終わってました ▲店内の様子 とんかつ定食終わってました ご飯の量が異様(奥の味噌汁椀と比較してください) ▲ご飯の量が異様(奥の味噌汁椀と比較してください)
 ご飯は、成人男性が両手で作る輪っかより一回りくらい大きいくらいのおヒツみたいな入れ物に入れてあります。ご飯をよそうときに、「うちはコレ使ってるんですけど、どれくらい入れます?大盛り?並?少なめ?」といった感じで聞かれました。小心者なので「あの大きさでどれくらい入るんだろう?」とドキドキしながら頑張ればいけるだろうということで並盛りで頼んでみました。  出てきたのはお皿に山盛りになっているおかずと、大きな容器にはいったご飯、普通サイズのお椀に入った味噌汁、サラダ、焼き海苔でした。おかずの多さと、ごはんの多さに最初はビビリました…。  卵焼きは甘く味付けがしてあり、煮物も味がしみていました。唐揚げはゴロゴロとした大きさのが3つか4つほど入っていましたが、すこしパサパサした感じもありました。コロッケはコーンクリームコロッケが入っていました。手前にはきんぴらごぼうがはいってたり、オクラを揚げたものもあったり、メニューよりも明らかに増量されています。  ちなみに大将の話だと、ご飯を一番食べていく人は大盛り2杯をたいらげていくそうで、某運送会社の人だそうです。並でもいっぱいいっぱいなのに大盛り2杯っていうとかなりの量になりますね…。「今度きたときは大盛りに挑戦してね」って大将に言われてしまいました。
接客:★★★★★ 料理: ★★★☆☆ 雰囲気:★★★☆☆ コスト: ★★★★☆ 総評: ★★★★☆
あだちランチセット 780円 ▲あだちランチセット 780円