未分類

「お返しディスクはギガパッチ?」メーカー様大集結!トークショー開催

 
スペシャルゲスト、ジョイまっくす氏 ソフマップ1号店では、リニューアル1周年を記念してセールが行われており、イベントやキャンペーンが開催されている。先週末は、F&Cやfeng、コットンソフト他が参加する「メーカー様大集結!トークショー」と題されたイベントが行われた。その3部にお邪魔することが出来たので、その様子をお伝えします。
トークショー開始前の会場、3部ともなると参加人数は少ない ▲トークショー開始前の会場、3部ともなると参加人数は少ないゲストのメーカーの皆様が拍手に迎えられて登場 ▲ゲストのメーカーの皆様が拍手に迎えられて登場そして、トークショーの開始 ▲そして、トークショーの開始
 3回にわたって行われたこのトークショーは、1部、2部では、満席に近い50人ぐらいで行われたらしいが、3部の時間となると他のイベントと時間が重なることから参加者は減っており、20人も満たない人数で行われた。  また、F&Cの稲村さんが2部で帰られたり、司会がソフマップのスタッフに変わったりと、それまでとは違う雰囲気の中でトークショーは開催された。トークショーのゲストは、F&Cのサカイさん、安藤さん、fengの上様、PeasSoftのやもさん、コットンソフトのせいやさんの5人。
fengの上様が「あかね色に染まる坂」について語る ▲fengの上様が「あかね色に染まる坂」について語る
 最初は、fengの上様からゲームの説明で始まった。上様によると、先週の水曜日にマスターアップしたばかりで、その後体験版の制作等であまり睡眠がとれてないとのこと。なので、このトークショーも第3部ともなると何を喋っているか分からないぐらいテンションがおかしくなっていると話していた。  「あかね色に染まる坂」については、ツンデレの違いを楽しんで欲しいとのこと。「青空の見える丘」と世界観を共有しており、前回の「青空」は明るい話しの作品だったが、今回の「あかね色」はドラマチックの要素を入れたゲームとして上様は「ドラマチックが止まらないゲーム」と紹介していた。  続いてF&Cからは、新作「ティルアぱにっく」の紹介があり、現在頑張って制作しているとのこと。主人公が女の子になってしまう魔法を掛けられてしまい可愛そうな目にあう話しで、「晴れのちなんとかさわぎ」や「電撃ナース」等のバカっぽいのりで展開していくと紹介していた。  このゲームは、社内コラボ的な事が含まれており、なんとかキャロットの店名や制服が出てきたり、過去に発売されたゲームのキャラクターに「出会えなかったり、出会えなかったり」する楽しいゲームに仕上げていると説明していた。また、グラフィッカーが凄く力を入れており、ニーソの食い込みの部分や乳輪等にこだわっているとのこと。  また、9月に発売予定の「ほしフル」で人気投票を行っているそうで、メガネっ娘(鈴木流史)が最下位ではない(21日の時点)のが珍しいと話していた(理由としては「髪の毛が緑色ではない」という声が。現在は最下位になっている)。1位になったキャラクターには何かいいことがあるそうなので、是非投票をと声を掛けていた。
F&Cから「ティルアぱにっく」の紹介、指差している真ん中のキャラは魔法で女の子にされた男の子 ▲F&Cから「ティルアぱにっく」の紹介、指差している真ん中のキャラは魔法で女の子にされた男の子続いて「ほしフル」の紹介、中央の青い髪のキャラがメガネっ娘なのに最下位ではないと ▲続いて「ほしフル」の紹介、中央の青い髪のキャラがメガネっ娘なのに最下位ではないと
 次にPeaseSoftのやもさんから、6月に発売された「つくしてあげるのに!!」の話しがあり、4人しか攻略できないことに非難をたくさん浴びたと話していた。お返しディスクについては、原画を50枚使用してるとのことで、本編の100枚と合わせると最終的には1.5倍になることから「お返しディスクという名のギガパッチ」という声も。  最後は、第2部まで司会をしていたコットンソフトのせいやさんのトークとなり、「レコンキスタ」の紹介を始めた。「レコンキスタ」は、首狩り都市伝説が話題になっているところから始まる作品で、不思議なことや怖いこともある話しとのこと。怖いのが大丈夫な人は遊んでみて欲しいと話しており、他にも人気投票を行っていることや、コミケの話し(現在色々準備している)等があった。
PeasSoftのやもさんから「つくしてあげるのに!!」の紹介、手にはゲームが掲載されている雑誌 ▲PeasSoftのやもさんから「つくしてあげるのに!!」の紹介、手にはゲームが掲載されている雑誌コットンソフトからは「レコンキスタ」の紹介、パネルを机の上にあげてアピール ▲コットンソフトからは「レコンキスタ」の紹介、パネルを机の上にあげてアピール
 コミケについてはfengはブースが落ちてしまったが、どこかで委託したいと考えており(まだ委託先は決まっていない)、販売するとしたら、ちょっと変わった新しいTシャツや、「ツンデレ注意」等が書かれたマグカップ等を考えているとのこと。  F&Cは、前回のコミケでは14種類もグッズを販売して不評だったという話しで、今回は6種類を販売するとのこと。「あねトレっ!」というゲームも販売するということで、「わかりやすい抜きゲー」で、テレカ、紙袋がついて3000円と紹介していた。  一通り各メーカーの話が終わった後も雑談があり、「あかね色に染まる坂」にWindowsMeが対応として入ってないのは、前回のゲームでWindowsMeで検証したところ強制終了してしまったことがあるから対応から外したことや、Vistaの対応についてはHOOKの「ハニカミ」と同じシステムを使用しているので気がねなく対応にできたと話があった。
途中「続・殺戮のジャンゴ」の特典の銃の出来がいいよねと話しになり、アフロを撃ちまくるF&Cの安藤さん ▲途中「続・殺戮のジャンゴ」の特典の銃の出来がいいよねと話しになり、アフロを撃ちまくるF&Cの安藤さん
 また、第3部の司会を務めたソフマップのスタッフからは、今回の27日発売のソフトはどのような組み合わせで購入していくのかが読めなくて悩んでいると話していた(通常の月末なら、メインの大きなタイトルは必ず買うだろうとして、あらかじめ紙袋にそのソフトを入れて準備しているそうだが、今回はビッグタイトルが4つ程あるので判断が難しいらしい)。  次回作の話しで、サカイさんは「俺的には義母なんとかをやりたい」と思っているようで、実際に「人妻なんとかを出しませんか」と話しをしたら、ものすごく怒られたとのこと。稲村さんにも「『夜のPiaキャロットへようこそ!!』はどうですか」と話しをしたらしい。  また、PeasSoftの「つくしてあげるのに!!」の3作目は、BLゲーとして「つくしてあげるのにサー!!」、4作目は「つくしてあげるのよ!!」でおねーゲーという声も。fengは、昼(青空)、夕方(あかね色)と続いたので次は夜?という話になり、「次回作はやはり寝取られゲー?」との声に、上様は少しショックを受けていた様子(この話しの少し前に寝取られゲーの話題になり、上様は耐性が無いと話しをしていた)。
最後は、F&Cから色々詰まった紙袋を1名にプレゼント ▲最後は、F&Cから色々詰まった紙袋を1名にプレゼントレコンキスタのパネルをプレゼントすることにもなったが、上様のジャンケンに負けてプレゼントされず ▲レコンキスタのパネルをプレゼントすることにもなったが、上様のジャンケンに負けてプレゼントされずそして、トークショー終了。何故かやもさんがアフロを ▲そして、トークショー終了。何故かやもさんがアフロを
 最後にF&Cから、「ぴあ雀」に使われた動画の原画と「Piaキャロットへようこそ!!G.O.」の木ノ下留美のフィギュア等のセットが1名にプレゼントされた。また、レコンキスタの等身大パネルもプレゼントするという話しになり希望者が一人いたが、上様とのジャンケンで負けてしまい勇者の誕生とならなかった。  かいつまんでのレポートになってしまったが、参加人数が少なかったせいもあるのか、終了後もなんとなくゲストの周りに集まったりと、終始和んだ雰囲気(もしかしたら1部、2部でもそうだったかもしれないが)で行われた。
本日もう一人のスペシャルゲスト、ジョイまっくす氏? 噂では、万世から帰って来たとか来ないとか… ▲本日もう一人のスペシャルゲスト、ジョイまっくす氏? 噂では、万世から帰って来たとか来ないとか…

ソフ4号店リニューアルオープンセレモニーで各メーカーコスプレイヤー集結 ソフマップ4号店リニューアルオープンで「引越しそば」ならぬ「萌まん」 「E×E」発売イベント開催、榊原ゆいさん「F1みたいなカッコいい曲だよね」
秋葉原1号店リニューアル1周年ガッツリ!セール (ソフマップ) あかね色に染まる坂 (feng) 青空の見える丘 (feng) ティルアぱにっく (FANDC) ほしフル〜星藤学園天文同好会〜 (FANDC) つくしてあげるのに!! (PeasSoft) レコンキスタ (コットンソフト) あねトレっ!〜お姉ちゃんとHなトレーニング〜 (タイレル×ピッコロ) feng F&C PeasSoft コットンソフト タイレル×ピッコロ ソフマップ Summer Days (Wikipedia)