未分類

スクールデイズDVDの予約券を得る為には、まず言葉のスカートをめくること

 
 以前ソフマップ一号店がTVアニメ「スクールデイズ」のDVD予約POPが「ただの恋愛と思うなかれ、こいつは○ぐらし並の…あぁぁぁ†」だったことをお伝えしたけど、ヤマギワソフトの予約券は、桂言葉のスタンドPOPがあり、スカートをめくったところに手を入れないと予約券が取れないようになっていた。
桂言葉 スタンドPOP「みんな予約してね」 ▲桂言葉 スタンドPOP「みんな予約してね」
 ソフマップ一号店でTVアニメ「スクールデイズ」の予約POPが「ただの恋愛と思うなかれ、こいつは○ぐらし並の…あぁぁぁ†」だったことをお伝えしたが、ヤマギワソフト館4FのDVD予約券は桂言葉のスタンドPOPにスカートが取りつけられていて、一見予約券がどこにあるかわからない感じになっていた。  「スクールデイズ」は、2005年にオーバーフローから発売された美少女ゲームが元のアニメで、ゲームはTVアニメ70話分相当のアニメーションで構成されており『見た目は、純愛系学園もののイメージがあるが、内容は三角関係や憎悪、鮮血といったいわゆる純愛とはかけ離れた作品(はてなダイアリー)』。  桂言葉のスタンドPOPはヤマギワソフト館4Fのエスカレーター口に設置されていて、ハートの中に「みんな予約してね」やフトモモの当たりに「DVDで会いましょうね」などのメッセージがつけられている。足元には『School Days TVシリーズ予約受付中!』の案内もつけられ、初回限定版や通常版、リリース情報などが書かれていた。  桂言葉のスタンドPOPにはもともと付いていなかった、立体感のあるプリーツの多い布地がちょうどスカートの部分からつけられていて、ちょうど本物のスカートみたいに見えるようになっていた。ヤマギワソフト館の予約券はそのスカートの下にあるので、桂言葉のスカートめくりをしないと予約券が取れない仕様になっていた。  本来ならめくることすらかなわない桂言葉のスカートを、めくる行為をしなくてはDVD予約券が取れないようになっていて、スカート部分を見ていた人はいても、実際にめくろうとしている人はみかけなかった。実際にめくって見たところ、そこにはちゃんと絵のスカートが存在していて、下着とかは無かった。
「DVDで会いましょう」 ▲「DVDで会いましょう」 クリックでスカートをめくる ▲クリックでスカートをめくる SchoolDays TVシリーズ予約受付 ▲SchoolDays TVシリーズ予約受付

「スクールデイズ」DVD予約受付が開始「こいつは○ぐらし並みの…」 心臓の弱い方は要注意な文庫の裏、電撃文庫他計13冊発売!…嘘だけど 恐怖の空鍋…「SHUFFLE!MEMORIES」導入編と芙蓉楓編発売! 店員はデモを流したことにケジメをつけるのか!?「ひぐらし」DVD第6巻発売
スクールデイズ (アニメ公式) スクールデイズ (avex) スクールデイズ (Overflow) Overflow スクールデイズとは