未分類

編集長「これぞ小説!」 ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編(上) 

 
 講談社BOXから毎月刊行される、竜騎士07氏が約半年をかけてゲーム版シナリオ本編4部作を全7巻の小説にリライトした「ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上)」が発売された。本には講談社BOX編集長の太鼓判が押されていて『これぞ小説!』というもの。カバーイラスト・挿絵はともひ氏。
ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上) ▲ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上)
 ひぐらしのなく頃にまんたんウェブでは『「ひぐらし…」は、竜騎士07さんの同人サークル「07th Expansion」がマンガ同人誌即売会「コミックマーケット」で発表したPC用ノベルゲームで、昭和50年代の架空の村「雛見沢村」で起こった謎の連続怪死事件と、それに巻き込まれていく人々を描いたサスペンス。』と紹介されている。  「ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上)」は講談社BOXの紹介では『昭和58年。のどかな雛見沢村に伝わる秘祭・綿流しに潜む決して犯してはならなかった禁忌に触れたとき、転校生・前原圭一の“日常”は“非日常”に一瞬にして染まり、二度とは戻ることはない……!?』と言う内容で『これぞ小説。「ひぐらしのなく頃に」の到達点にして新たな原点!』と謳われている。  裏表紙では『かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、「ひぐらしのなく頃に」の最終形態は、今ここに「小説」として結晶する─。』と書かれていた。  本日の夕方頃に秋葉原を回ったときに、販売を確認できたのはゲーマーズ本店だけで、とらのあな一号店では『近日入荷!?』のPOPが貼ってあった。またメロンブックスではまだ販売されてなかったけど『始発駅にて終着駅という一番純粋なひぐらしの形。』のPOPが竜騎士07氏サインポスターに貼ってあった。
裏表紙 「これぞ小説」 ▲裏表紙 「これぞ小説」 ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店 とらのあなは「近日入荷!」だった ▲とらのあなは「近日入荷!」だった
メロンブックス竜騎士07氏サインポスター ▲メロンブックス竜騎士07氏サインポスター 始発駅にて終着駅という一番純粋なひぐらしの形 ▲始発駅にて終着駅という一番純粋なひぐらしの形 ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 概要 ▲ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 概要

詩音の爪を剥ぐシーンも収録「ひぐらしのなく頃に解 目明し編2巻」 講談社BOXより刊行予定の「ひぐらしのなく頃に」ゲーマーズに見本誌 ひぐらしのなく頃に 解 罪滅ぼし編2巻「オヤシロさまの正体ついに発覚!?」 「ひぐらしのなく頃に」K-BOOKSで聖地巡礼?の写真が展示 キャラシティ「祭れ!!ひぐらし!!コーナー」にぱ〜グッズもいっぱい モンハンだけ買おうとしてないかな?「ひぐらしのなく頃に 祭」発売! 雛見沢村症候群の第一歩はこのCDに 三大祭具で盛り上げろ!G’sマガジン「ひぐらしのなく頃に祭」特集 待ちに待ったよ!「ひぐらしのなく頃に 礼」アキバの発売の様子 「ひぐらしのなく頃に 礼」 12月31日16時にアキバでも発売 「赤坂…東京へ帰れ…」 ドラマCD「ひぐらしのなく頃に暇潰し編」発売!
ひぐらしのなく頃に メインページ 07th Expansion ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上) (講談社BOX) ひぐらしのなく頃に:竜騎士07が小説化 8月から全7巻が毎月刊行 (まんたんウェブ)