未分類

我らがケインも出演!「DOA デッド・オア・アライブ デラックス版」発売

 
「DOA デッド・オア・アライブ デラックス版」発売 今年2月に公開されたテクモの大ヒット3D格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE」の実写映画「DOA デッド・オア・アライブ」が特典映像満載のデラックス版DVDとして発売された。初回限定版は、3Dチェンジングジャケット仕様となっており、ジャケットを傾けると出演女優のビキニ姿が見れる仕様となっている。  「DEAD OR ALIVE」とは、テクモが制作した3D格闘ゲームで、Wikipediaによると『キャラクターの大胆なアニメーションや、コスチュームがバリエーション豊富なのも本作の売りのひとつ』としている。そして、それを実写映画化したものが「DOA デッド・オア・アライブ」であり、2002年に映画化の発表が行われてから実に4年の時を経て公開された。  ジェネオン新譜情報によると『『バイオハザード』ポール・W・S・アンダーソンプロデュース!世界中で大人気のゲームを完全実写映画化!全世界で700万本以上を売り上げた3Dアクションゲームをもとにした本作の製作を手がけたのは、『バイオハザード』『モータル・コンバット』などの人気ゲームを映画化してきたポール・W・S・アンダーソン。キャラクターや、肉弾戦の興奮はゲームそのままに、恐ろしい陰謀を巡るサスペンスの要素を加えたオリジナルストーリーの映画が完成!』と紹介している。
ジャケット表 ▲ジャケット表 3Dチェンジングジャケット仕様 ▲3Dチェンジングジャケット仕様 ジャケット裏 ▲ジャケット裏
ヤマギワソフト ▲ヤマギワソフト アソビットゲームシティ ▲アソビットゲームシティ 原作ゲームの写真集 ▲原作ゲームの写真集
 また、新譜情報には『“エロかっこいい”美女たちのセクシーな激闘に目が釘づけ!必要最小限(!)のコスチュームに身を包んだ美女たちが、鍛え抜かれたセクシー・ボディを惜しげもなく披露!その激闘と肉体を大胆に捉えたスタイリッシュかつエロチックなカメラワークも見逃せない! ビキニ姿でのビーチバレーなど、男性ユーザーにはうれしいお約束のサービス・シーンも満載!』とも書かれていた。  なお、特典映像として、メイキング映像「メイキング・オブ・DOA」やリュウ・ハヤブサ役のケイン・コスギさんの来日インタビュー映像、そのほか未公開シーン、日本版劇場予告編などが収録されているとのこと。
我らのアイドル、ケイン・コスギも出演!…えっと、ジライヤ役? ▲我らのアイドル、ケイン・コスギも出演!…えっと、ジライヤ役?

アソビットゲームシティ、映画公開記念で「デドアラゲーム特集」
DOA デッド・オア・アライブ デラックス版 DEAD OR ALIVE (公式サイト) ジェネオン