未分類

うち水っ娘大集合!秋葉原夏の風物詩「打ち水大作戦」開催!

 
ザ・コンピューター館9月30日閉館へ 本日正午12時、JR秋葉原駅前で「うち水っ娘大集合!2007」が開催された。秋葉原恒例の地球温暖化対策の啓蒙活動と題されたこの企画は今年で4年目を迎え、今年は恒例の「打ち水大作戦」とは別に「秋葉原環境会議」も開催された。「打ち水大作戦」に参加したメイドさんは50名以上で、その大集合はすごい絵だった。  今日はとても良い天気で、打ち水開始直前には気温が35℃にまで上がり、すばらしい打ち水日和となった。12:00から駅前アキバブリッジ冷んやリフトを使用した「うち水っ娘出陣式!」が行われ、多くの一般客がカメラを片手に見物していた。取材陣も数多く駆けつけており、駅前はスタッフ・取材陣・メイド・見物人でごった返していた。
冷んやリフトからメイドさん登場 ▲冷んやリフトからメイドさん登場 男装や和テイストなど様々 ▲男装や和テイストなど様々 いろいろな格好のメイドさん ▲いろいろな格好のメイドさん
メイドさんがぶぁぁぁぁあっっているの ▲これがぶぁぁぁぁあっているの 足元には桶が ▲足元には桶が 打ち水準備 ▲打ち水準備
約50名メイドさん ▲約50名のメイドさん 打ち水開始! ▲打ち水開始! あちこちが濡れ濡れに ▲あちこちが濡れ濡れに
風でしぶきが返って来たり ▲風でしぶきが返って来たり 結構楽しそう ▲結構楽しそう 給水用のタライ ▲給水用のタライ
意外と風が強かった ▲意外と風が強かった 芳林公園の水 1t×2つ ▲芳林公園の水 1t×2つ 2回目の打ち水 ▲2回目の打ち水
立体交差にも多くの人が ▲立体交差にも多くの人が ロゴ入り柄杓が風流 ▲ロゴ入り柄杓が風流 肉の万世からも参加 ▲肉の万世からも参加
舞い散る水しぶき ▲舞い散る水しぶき 上からの様子 ▲上からの様子 一般の打ち水参加者 ▲一般の打ち水参加者
スタッフ半被 ▲スタッフ半被 スタッフTシャツ背面 ▲スタッフTシャツ背面 表には2℃ちゃん(長女)が描かれていた ▲表には2℃ちゃん(長女)が描かれていた
気温は上がったり下がったり ▲気温は上がったり下がったり 鬼門にあるMistyHeaven ▲鬼門にあるMistyHeaven ヨドバシアキバ前での様子 ▲ヨドバシアキバ前での様子
 「一斉打ち水大作戦」では3回の打ち水が行われた。しかし、気温は下がったり上がったりしていてなんとも言えない結果になっていた。途中、実行委員長である「初音りお」さんが「皆さんの熱気で気温がグングンあがってしまいました」と上手い事を言ってごまかしていたが、打ち水をした場所としていない場所の気温を比べるなどすればもう少し打ち水の効果をアピールできたのではないだろうか。  「一斉打ち水大作戦」終了後、プログラムは「うち水っ娘を探せ!」に移行した。「うち水っ娘を探せ!」は13:20と13:40にそれぞれ3箇所の協力店舗前で打ち水が行われるというもので、13:20の回では肉の万世ぴなふぉあMistyHeavenで打ち水が行われ、13:40の回ではオノデンヨドバシアキバおーぶで打ち水が行われた。  その後、14:30からは万世橋出張所で「秋葉原環境会議」が行われた。この秋葉原環境会議は「アキバで生まれる無駄や有り余るエネルギーの有効エコ利用を考える」会議と説明がつけられていたが、時間の都合で参加できなかったため詳細は他のサイトを参照して欲しい。
【速報】夏恒例の“うち水っ娘”本日開催! 台風一過のアキバは涼しくなった? (ASCII.jp) うち水っ娘大集合!2007 「アキバ・ブリッジ」が2006年度グッドデザイン賞を受賞 秋葉原駅前広場でドライミストを散布する「冷んやリフト」が稼動開始! 肉の万世 ぴなふぉあ ミスティ・ヘブン オノデン ヨドバシAkiba めいど美容室 お〜ぶ 万世橋出張所