未分類

「ゼロ年代を代表する傑作の第二幕!」奈須きのこ DDD第2巻発売

 
 1巻のときは『この人は、やっぱ天才だわ!』と評されていた、奈須きのこ氏のDDD2巻が発売されていた。2巻は『ゼロ年代を代表する傑作の第二幕』が謳い文句。アキバで見てきた書店では大体合計1200冊くらいが店内などで積まれていたけど、そのうち約1000冊がメロンブックスで積まれていたものだった。
Decoration Disorder Disconnection. 2巻 ▲Decoration Disorder Disconnection. 2巻
新伝綺最新作!!ゼロ年代を代表する傑作の第二幕! ▲新伝綺最新作!!ゼロ年代を代表する傑作の第二幕! DDD 2巻のあらすじ ▲DDD 2巻のあらすじ 奈須きのこ著 ▲奈須きのこ著
 講談社BOXから発行された奈須きのこ氏のDDD2巻が本日発売されていた。1巻のときは『この人は、やっぱ天才だわ!』と評されていたけど、2巻では『ゼロ年代を代表する傑作の第二幕!』とされていた。  DDD2巻は講談社BOXでは『「悪魔憑き」と称される奇病が蔓延る世界――。隻腕の男・石杖所在と、地下室の悪魔・迦遼海江は出会った!希代のストーリー・テラー、奈須きのこが描き出す、極上の“日常”と“非日常”がここにある!』という内容で、『加速する稀代の才能、“奈須きのこ”!“日常”と“非日常”が溶け合う“たった今”の新伝綺ワールド!』と謳われている。  裏表紙ではDDD2巻のあらすじと『其は高温の最高速。不滅を矜る、灼熱の揺り籠(フォマルハウト)─Decoration Disorder Disconnection.』と書かれている。  販売していたのは、メロンブックス、とらのあな、ゲーマーズ、K-BOOKSなど。4つの書店で店内で積まれているものを数えたら大体1200冊くらいがあって、そのうちメロンブックスはDDD2巻でふた山つくっていて約950冊が積まれていた。  レビログさんによるとDDD2巻は8月8日には配本が始っていたみたいなので9日に発売できたみたい。早いところだと8日には店頭で並べられていたかもしれないけど、昨日の時点では気が付かなかった。
メロンブックス(約500冊) ▲メロンブックス(約500冊) メロン入り口側(約450冊) ▲メロン入り口側(約450冊) とらのあな(2Fもあわせて約100冊) ▲とらのあな(2Fもあわせて約100冊)
ゲーマーズ店頭(約30冊) ▲ゲーマーズ店頭(約30冊) ゲーマーズ6F(約20冊) ▲ゲーマーズ6F(約20冊) K-BOOKS(約70冊) ▲K-BOOKS(約70冊)
メロンブックスサイン入りポスター ▲メロンブックスサイン入りポスター ゲーマーズサイン入りポスター ▲ゲーマーズサイン入りポスター とらのあなサイン入りポスター ▲とらのあなサイン入りポスター

稀代の才能が描破する!奈須きのこの「DDD 1」他3冊発売 ビジュアルマガジン キャラメル発売「これからのアニメ誌はこうでなきゃ!」 美少女キャラクターが語りかけるビジュアルマガジン キャラメル6月25日創刊 MELTY BLOOD最新版7月27日発売で明日予約開始、ソフは早くも展開 「女だらけのおっぱい丸出し温泉バトル!」も収録 広江礼威「Barrage」 メロンブックスに2つのフェイトが入荷! だがどちらも残部稀少!
DDD2巻 (講談社BOX) DDD こやまひろかず ラフスケッチギャラリー (講談社BOX) DDD (Wikipedia) 竹箒 (奈須きのこ) 仲良きことは (こやまひろかず) 奈須きのこ DDD(2) 配本始まったみたいです。 (レビログ)