未分類

第39回maroのアキバ食べ歩き日記帖 雪花の郷 期間限定「シャナ雪花」

 
 アキバ食べ歩き39回目は、シーズンを逃す前に食べておきたいスイーツのお店、雪花の郷です(マップ)。順番を早めたのはゆっくりやっているといつの間にか夏も過ぎてしまうので…。本日は天気もよく気温も高かったのでたくさんの人が買いにきていて、夕方になっても列は途絶えていませんでした。  アキバで雪花の郷(しぇーほぁのさと)、雪花氷(しぇーほぁびん)といえば、もう説明がいらないくらい有名なお店(らしい)です。元は台湾のスイーツで、暑い時期にピッタリのスイーツです。何度かテレビ取材も受けているみたいで店頭のモニターでその様子が伝えられています。  過去にいとうのいぢさんと中川翔子さんのコラボレーションカードの配布などの企画もしていたみたいですが、こんかいはいとうのいぢさんがキャラクターデザインをされている「灼眼のシャナ」をイメージにした期間限定販売の第一弾『シャナ雪花』が販売されていました。
期間限定販売 第一弾!「シャナ雪花」 ▲期間限定販売 第一弾!「シャナ雪花」 画集か小説を持ってくるとオリジナルトレカがもらえるそうです ▲画集か小説を持ってくるとオリジナルトレカがもらえるそうです 次回は「ななついろ★ドロップス~星のしずく雪花~」 ▲次回は「ななついろ★ドロップス~星のしずく雪花~」
 店頭では夏の暑い時期に限らず、冬でも列を作っていることもあって、一番長い列になると30人を超えていたときもありました。期間限定販売はシャナ雪花に限らず、冬季では焼き芋や、じゃがバターも販売していました。  今回注文したのは、今期間限定販売しているシリーズの第一弾「シャナ雪花」です。画集か小説をこのときは持っていなかったので、限定トレーディングカードをもらうことは出来ませんでしたが、レジの中に大量に積んであるのを確認しました。  GW食べ歩き出張版で雪花氷を一度食べているので、大体の想像は実は付いていましたが、雪花氷の横に添えられている赤い塊は少し驚きました。最初は凍らせた苺かな?と思って食べてみたのですが、実はスイカをくりぬいたものだったのです。雪花氷とスイカは意外と相性がよく、シャリシャリとした食感も、甘みも両方味わえて少し得した感じになれました。
接客:★★★☆☆ 料理: ★★★★☆ 雰囲気:★★☆☆☆ コスト: ★★★☆☆ 総評: ★★★☆☆
シャナ雪花 赤い塊は苺じゃなくてスイカを丸くくりぬいたもの ▲シャナ雪花 赤い塊は苺じゃなくてスイカを丸くくりぬいたもの