未分類

「メロンブックス×うつらうららか」から生まれたおすわりめろんちゃん

 
 コミックマーケット72の企業ブースに出展されるメロンブックスの本部で、C72で販売される新作グッズ「おすわりめろんちゃん」のサンプルを見せてもらった。「おすわりめろんちゃん」は通常版と会場限定版があり、限定版には特典小冊子がつくとのことで、そちらには重大な秘密があるとか。
おすわりめろんちゃんを抱いて離さない、佐藤氏(仮) ▲おすわりめろんちゃんを抱いて離さない、佐藤氏(仮)
 おすわりめろんちゃんは、サークル「うつらうららか」のえれっと氏がメロンブックスポイント交換テレホンカードの絵柄を描いたものをぬいぐるみにしたものだそうで、『ぬいぐるみにしたら面白そう』という考えから作られたということだった。  おすわりめろんちゃんを愛らしく見つめているのは担当佐藤さん(25歳 会社員 仮名)だ。おすわりめろんちゃんをこよなく愛する人間の一人らしく、いつまでたってもおすわりめろんちゃんを手放そうとしない。それどころか『実はこのおすわりめろんちゃんは、服が脱げるんですよ』と言って、おもむろに背中のマジックテープ部分をはずし始めた。  「そこから先はお楽しみにとっていください!」と言ってとめると、今度はスカートを捲って「実はパンツも脱がすことが出来るんです。ホントは靴下も脱がせられるようにしたかったんですけどね」と楽しそうに語られていた。
「めろ~ん」が合言葉 おすわりめろんちゃん ▲「めろ~ん」が合言葉 おすわりめろんちゃん
背中のマジックテープが! ▲背中のマジックテープが! ホントは縞パンかもしれないけど、「今日は白の気分なの」とか ▲ホントは縞パンかもしれないけど、「今日は白の気分なの」とか 本邦初(?)公開 めろんちゃんのおしり ▲本邦初(?)公開 めろんちゃんのおしり
 おすわりめろんちゃんは、『メロンブックスでも既にお馴染みとなった人気作家”えれっと先生”によるデザイン!!機械量産ではなく、ひとつひとつ日本のぬいぐるみ職人の手によって作られた完全ハンドメイド!!細部の出来にもこだわった、ネタと萌えとが凝縮された、究極の癒し系アイテムです。』という最強アイテム。コミケ会場での販売数はそんなに多くないらしい。  コミックマーケット72では会場限定版としておすわりめろんちゃんと、えれっと先生デザインのめろんちゃんのイラストや4コマ劇場などのあるめろ~んぶっくす謹製小冊子「週刊メロニーニョ」が付いてくる。あと、発行記念「携帯待ちうけ」とかあるけど、創刊休刊号なので次回は出るかわからない。
創刊休刊号 週刊メロニーニョ「全国震撼!?」 ▲創刊休刊号 週刊メロニーニョ「全国震撼!?」 おすわりめろんちゃん「ぬいぐるみが出来たわけ」 ▲おすわりめろんちゃん「ぬいぐるみが出来たわけ」 おすわりめろんちゃんになった、えれっとさんの元絵 ▲おすわりめろんちゃんになった、えれっとさんの元絵
明かされざる試作ぬいぐるみα版 ▲明かされざる試作ぬいぐるみα版
 メロンブックスではおすわりめろんちゃんの先行予約通販をしたところ、1時間で予約分が終わってしまった為に、コミックマーケット72会場で販売するほか、店舗及び通販での再販がある…かもしれないとのこと。手に入らなくても、「えれっと氏のブースでも見れるかも」とのこと。
なでまわす佐藤氏(仮) ▲なでまわす佐藤氏(仮) 愛でまくる佐藤氏(仮) ▲愛でまくる佐藤氏(仮) 見詰め合う佐藤氏(仮)見つめ合う一方的に見つめる佐藤氏(仮)

メロンブックス メロンブックス/リブレット企業ブース情報 おすわりめろんちゃん うつらうららか