ワンダーショウケース初の男性キャラ!「WSC#039 葛葉ライドウ」発売

 
「WSC#039 葛葉ライドウ」発売 先日12日に開催されたワンダーフェスティバル2007[夏]にて販売されたワンダーショウケース第16期プレゼンテーション作品である「WSC#039 葛葉ライドウ」レジンキャストキットが海洋堂ホビーロビーにて発売されていた。海洋堂ホビーロビーでは、完成品サンプルが展示されていた。  「ワンダーショウケース」とは、公式ページによると『ワンフェスを母体とする新たな組織(レーベル)であり、ワンフェスから生まれた才能に幅広い可能性を提供するためのサポート機関、新進ガレージキット作家の育成と繁栄に目的を置いたアーティストプロデュースシステムです。』書かれている。  「WSC#039 葛葉ライドウ」は、サンプルと共に置かれていたPOPによると『プレゼンテーション作品となる葛葉ライドウ(PS2用ゲームソフト『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』より)は、WSC初となる男性キャラクター作品のプレゼンテーションであると同時に、ベニダロウ店主の艶やかな造形を堪能することができる逸品です。‘06年冬のワンフェスにて初発表された状態から各部ディテールに改修が加えられた、WSCヴァージョンとしての登場となります』と書かれていた。
正面から ▲正面から 右から ▲右から 左から ▲左から
WSC初の男性キャラ ▲WSC初の男性キャラ 十四代目 葛葉ライドウ ▲十四代目 葛葉ライドウ 封魔管 ▲封魔管
ホビーロビーにて販売中 ▲ホビーロビーにて販売中 パッケージ ▲パッケージ 未塗装組み立て状態 ▲未塗装組み立て状態
 また、POPには『「売れるか売れないかは関係なく、とにかく自分はこれを本気で造形してみたい!」そんな初期衝動を忘れてはいませんか?今回はひとりだけの選出でやや寂しげですが、まずは、このすばらしい造形物をじっくりとご覧ください。そして、「彼が選ばれた理由」をあれこれと想像し、できることならばみんなで語りあってください。それこそが「ワンダーショウケースの存在意義」なのです。』とも書かれていた。  なお、この「WSC#039 葛葉ライドウ」は、2008年2月24日までの期間限定販売商品とのこと。早期終了の場合もあるそうなので注意。 仕様:レジンキャストキット スケール:ノンスケール 全高:205㎜ 原型製作:ベニダロウ店主 標準小売価格:8,400円(税込)
海洋堂ホビーロビーにて塗装済み完成品サンプル展示中 ▲海洋堂ホビーロビーにて塗装済み完成品サンプル展示中

極上ボディがたまらん!「ストリートファイターZERO3 キャミィ」サンプル展示
海洋堂 ワンダーショウケース デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団 (公式サイト)