未分類

中毒性☆☆☆!「さよなら絶望先生」OP「人として軸がぶれている」発売

 
「人として軸がぶれている」発売 現在放送中のTVアニメ「さよなら絶望先生」のオープニングテーマ「人として軸がぶれている」が発売された。ゲーマーズ本店のPOPには『ついにキター(゚∀゚)→ さよなら絶望先生の神OPついにCD化ですよー 歌を聴いてあるあるwとちょっとでも思った人は絶対に買うべし!中毒性☆☆☆』と書かれていた。  「さよなら絶望先生」とは、「週刊少年マガジン」にて連載中の久米田康治さんによるギャグ漫画作品。Wikipediaによると『1話完結式。毎回時事ネタ、自虐ネタ、作者の知識などを使って、特定の言葉や事柄に焦点を当てたギャグを展開する。伏字などを使い、分かる人には分かる時事ネタやパロディ、ギャグが特徴。』と書かれている。  オープニングテーマ「人として軸がぶれている」は、筋肉少女帯大槻ケンヂさんと絶望少女達(野中藍さん、井上麻里奈さん、小林ゆうさん、沢城みゆきさん、新谷良子さん)が歌っており、大槻ケンヂさん率いるバンド「特撮」が演奏をしているとのこと。初回製造分には、藤田和日郎さんが描く「第一話絶望エンドカード」が封入されている。
ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店 ジャケット ▲ジャケット レーベル ▲レーベル
ゲーマーズ特典 ▲ゲーマーズ特典 店員Rのひとりごと ▲店員Rのひとりごと 中毒性☆☆☆ ▲中毒性☆☆☆
単行本 ▲単行本 絶望先生特集 ▲絶望先生特集 CD販促ポスター ▲CD販促ポスター
 ゲーマーズ本店2Fに設けられたコーナーに貼られていた店員Rのひとりごとには『この曲がとても好きな自分はきっと人としての軸がぶれているんだと思います、ブレブレブレブレ~。なんていうかやっぱ色んな意味でさすがだと思います、シャフトと新房カントク。関係ないけどチバテレビの日曜深夜11:30~12:30までの「絶望先生」→「らき☆すた」の流れがすごい好き。シュールで。』と書かれていた。  また、とらのあな秋葉原本店のPOPには『いかにもオーケンらしいダークでカオスな歌に仕上がっていて、絶望先生の世界観に見事にマッチしています。本編4話から新しくなったオープニングアニメと合わせて聴くとより一層いい歌に聴こえると思うので是非アニメOPを一度みて頂きたい作品です!』と書かれていた。
ヤマギワソフト ▲ヤマギワソフト とらのあな秋葉原本店 ▲とらのあな秋葉原本店 ダークでカオス ▲ダークでカオス

さよなら絶望先生DVD予約開始「絶望した!この腐った社会に絶望した!」 アニメ化に期待している店員Rに絶望した! さよなら絶望先生アニメ化決定 弟子は師匠を超えたか!? ハヤテのごとく9巻購入特典にウサダ現る
さよなら絶望先生 (アニメ公式サイト) さよなら絶望先生 (漫画公式サイト) さよなら絶望先生 (Wikipedia)