未分類

新型「iPod touch」「iPod classic」「iPod nano」 秋葉原でも予約始ってた

 
 9月6日にApple Japanから発表された、携帯音楽プレイヤーの新しいiPodの予約が秋葉原で始っていたことに気が付いた。今回Appleから発表された新しいiPodは、タッチスクリーンを搭載した「iPod touch」、2インチカラー液晶を備えた「iPod nano」、従来iPodのフルメタル版「iPod classic」の3種類で10月発売予定。
新型iPod 「iPod touch」「iPod classic」「iPod nano」10月発売予定 ▲新型iPod 「iPod touch」「iPod classic」「iPod nano」10月発売予定
 Apple Japanから9月6日に発表となった、携帯音楽プレイヤー新型iPodの予約が始っていたことに気が付いた。予約の告知を店頭で大きく出していたのはソフマップ秋葉原 Mac・クリエイターズ館で、発売日は明確にされておらず、「10月発売予定」とされていた。  今回Apple Japanから発表された新しいiPodは、マルチタッチインターフェイス、3.5インチディスプレイでWi-Fi機能を内蔵、iPodでインターネットをすることができるiPod touch、デザインが一新され液晶画面が大型化、動画再生に対応、厚さも更に薄くなっているiPod nano、従来のiPodをフルメタル化したiPod classicの3種類。  今回新しく発売されるiPod touchは8GB、16GBがあり、タッチスクリーンの3.5インチ液晶を指で操作する「マルチタッチインターフェース」が特徴。音楽、動画再生機能に加えてWi-Fi機能や無線LANを搭載し、ネットサーフィンを可能にしたタイプで、『You tubeビデオも思いのままに楽しめます』と謳われているもの。  ソフマップ秋葉原 Mac・クリエイターズ館店頭にあった告知POPではiPod touchは8GBか16GB、iPod classic は80GBか160GB、iPod nanoは4GBか8GBで、本体の色指定については書かれていなかった。
iPod touch イメージ ▲iPod touch イメージ iPod classic イメージ ▲iPod classic イメージ iPod nano イメージ ▲iPod nano イメージ
iPod touchはアメリカで発売されているiPhoneとほぼ同じサイズ ▲iPod touchはアメリカで発売されているiPhoneとほぼ同じサイズ iPod classicは旧iPodより0.5mm程薄い ▲iPod classicは旧iPodより0.5mm程薄い iPod nano スタイリッシュな縦型から画面が大きく出せる横型に ▲iPod nano スタイリッシュな縦型から画面が大きく出せる横型に

Apple Japan iPod touch iPod nano iPod classic アップル、iPod touchを加えた新iPodファミリーを発表 (ASCII.jp) 早速触った、iPod touch! 気になるポイントチェック!! 復元不可能!? iPod nano(第3世代、シルバー、4GB)分解レポート