未分類

アスキーとメディアワークスが合併 どうなるアキバ(裏)とアキバOS

 
どうなるアキバ(裏)!? 本日27日、(株)角川グループホールディングスは自社の連結子会社である株式会社アスキー株式会社メディアワークスの合併協議を始めることを発表した。合併は平成20年4月1日予定となっており、社名は株式会社アスキー・メディアワークス。両社の強みを活かすことで新たな事業領域を創造する見通しだ。  角川グループホールディングスの発表(pdf)には『株式会社アスキーの強みであるIT/PC領域でのノウハウと、株式会社メディアワークスの強みであるエンターテインメント領域でのノウハウを合わせることによって、より強力な、より多彩な事業領域を創造し、また、経営の合理化・効率化によって、収益基盤の強化および新規事業の創造を実現できるものと考えます』と書かれている。  Webメディアで考えた場合、電撃オンラインASCII.jpが組むということは強大なメディアが構築される事を意味する。特に「エンターテインメント領域の力が増す=ASCII.jp アキバ(裏)の力が増す」ということで、アキバOSは便乗でさらなる飛躍を遂げる事ができるかもしれない。  ただ、万が一の場合は…。
アスキーとメディアワークスが合併へ (ITmedia) ASCII.jp 電撃オンライン!