未分類

TMAのパロディAV次の新作は、ゆる~い日常生活を再現した「きら☆すた」

 
 昨年末に「涼宮ハヒルの憂鬱」を発売し、その後「ひぐらしがなく頃に」や「ロゼーンメイデン」のAV(アダルトビデオ)を発売したTMAから、11月にまた新たなパロディAVが発売されるらしく、ゲームワンでは告知をしていた。今度発売されるのは「らき☆すた」をパロディにした「きら☆すた」だった。
11月23日にTMAから発売予定の「きら☆すた さくら奈々」ゲームワンではアニメのシーンを使用して発売を告知していた ▲11月23日にTMAから発売予定の「きら☆すた さくら奈々」 ゲームワンではアニメのシーンを使用して発売を告知していた
 昨年末に「涼宮ハヒルの憂鬱」を発売したAV(アダルトビデオ)メーカーTMAから、11月にまた新たなパロディAVが発売されるようで、ゲームワンでは元ネタとなるアニメの画像を使用して告知をしていた。その告知に使用されていた元ネタのアニメは、先日最終回を迎えたばかりの「らき☆すた」だった。  アダルトビデオ制作メーカー「TMA(トータル・メディア・エージェンシー)」は、アニメやゲームをパロディにした作品を幾つか制作していることでも有名で、主な?作品として「涼宮ハヒルの憂鬱」があり、その他にも「ひぐらしがなく頃に」や「ロゼーンメイデン」「マリア様がみている」「Faith/stay knight」等を制作していた。  TMAのサイトでは、『一見何でもないような女子校生の日常生活を、絶妙の力のヌキ加減で、非日常世界へと転換した、本年度最大にして最後の問題作が遂に登場です』と紹介しており、公開されているジャケットには『「うぅ…いかん突っ込みドコロ満載や…っ!」(黒井)』等が書かれていた。  げろみ日記さんでは、公開されているジャケットを見て『すげぇ。4話でのオレンジ色の私服まで再現してる』と述べており、『黒井先生のキャッチワラタ。やべーAVのキャッチじゃねぇww』と感想を述べており、たぶん最近の出来事ZVersionさんは、『きっとレズっぽい作品なんだろうなと思いつつも、白石みのる役は、ゴロー君なのかな?なのかな?(笑)』と語っていた。
昨年末に発売された「涼宮ハヒルの憂鬱」 ▲昨年末に発売された「涼宮ハヒルの憂鬱」7月に発売された「ひぐらしがなく頃に」右下には「グロテスクな表現が含まれています」の注意 ▲7月に発売された「ひぐらしがなく頃に」右下には「グロテスクな表現が含まれています」の注意8月に発売された「ロゼーンメイデン」スペルはRとLの違い ▲8月に発売された「ロゼーンメイデン」スペルはRとLの違い

「涼宮ハヒルの憂鬱」イベントでハヒルと2ショットができるらしい
TMAきら☆すたジャケットきたー!!!げろみ日記TMAの新作は、「きら☆すた」たぶん最近の出来事 Z VersionTMAのパロディAV最新作は「らき☆すた」で11月に発売予定 (にゅーあきばどっとこむ) DVDタイトル発売予定先取り情報 (TMA) ※18禁 TMA ※18禁 トータル・メディア・エージェンシー (Wikipedia)