未分類

第47回maroのアキバ食べ歩き日記帖 初挑戦キュアメイドカフェ

 
 アキバ食べ歩き47回目は、キュアメイドカフェです。食べ歩きでは写真撮影がほぼできないメイド喫茶を日記帳にしたためることは出来ないと思っていましたが、なぜかお呼ばれしました。まさにアウェー。キュアメイドカフェは10月6日にリニューアルオープンしてメニューが一新したそうです。  キュアメイドカフェは中央通りにあるドラゴンアイス(旧・雪花の郷)の路地を入って、1Fがガチャポン会館になっているGEE!STORE・アキバのビル6Fに鎮座されておられます。今回お呼ばれしたのは10月6日にリニューアルオープンされて、新メニューや時間ごとにメニューが変わるサービスを始められたそうで、食べきれない程の量がある新メニューに挑戦して欲しいからみたいです。  オープン~15時までのランチタイム、15時~17時のティータイム、17時~ラストまでのディナータイムという、時間ごとにメニューが変わるサービスによってその時間帯だけのドリンクメニューやデザートなどを楽しむことが出来そうです。ディナータイムではカクテルもメニューに含まれています。
▲時間帯によって変わるメニュー
ディナータイムメニュー ▲ディナータイムメニュー カクテルもありました ▲カクテルもありました 新しく生まれ変わったキュアメイドカフェのタイムメニュー ▲新しく生まれ変わったキュアメイドカフェのタイムメニュー
 今回は新メニューの一日数量限定でしか出ない「ハンバーグ3個+ポテト・キャベツ大盛り」の本来はパーティーメニューで一人で注文したら絶対に後悔するという「城」、「知る人ぞ知る、石川県の名物『チャンカレ』」こと「チャンピオンカツカレー」、キュアメイドオリジナルカクテルの「ブルーセレネーゼ」・「メヌエット」。この時点でもうお腹いっぱいになりそうな予感プンプンなのに『コレだけは絶対に食べてくれ!』という「ミルクレープ」です。  この城を模して作られたハンバーグはとにかく大きかったです。しかもそれを3つ積んでいるなんて尋常じゃありません。が、ナイフを入れると柔らかく、中まで火が通っていて肉汁も滴るほどでした。ハンバーグは先に食べてしまうと、大盛りキャベツとポテトが立ちはだかるので、一緒に食べ進んでいくのがいいと思います。ライスはないのでキャベツがその代役を務めていました。
これが城 城に突き刺さっているのはモチロン国旗これが城! ハンバーグ城に突き刺さっているのはモチロン国旗
肉厚ハンバーグ 大きさは成人男性握りこぶしくらい ▲肉厚ハンバーグ 大きさは成人男性握りこぶしくらい
ハンバーグが「城」、ポテトが「城壁」、キャベツが「森」 難攻不落っぷりがまさに城 ▲ハンバーグが「城」、ポテトが「城壁」、キャベツが「森」 難攻不落っぷりがまさに城
 難攻不落の城を攻め落としたところで、次は石川県で有名らしいチャンピオンカツカレーです。通称チャンカレと呼ばれているらしく、東京ではキュアメイドカフェと。10月に出来る高田馬場のお店でしか食べられないみたいです。このチャンカレは石川県ではチャンカレ中毒が出るほど人気らしく、一度食べてみるといいかもしれません。  この「チャンカレ」ことチャンピオンカツカレー、そんなに量は多くないですが、先ほどの城のあとだと若干勇気が要ります。是非、普通に注文して普通に食べることをオススメします。何しろこのカレーは濃いのです。一晩寝かせたカレーとかそういうレベルではなく、濃いのです。かなり煮込んだような感じで、辛くはないけどスパイスが効いていてとても風味がありました。カツもサクサクで一口サイズになっており、カレールーも相性が良かったです。
チャンピオンカツカレー 通称「チャンカレ」 ▲チャンピオンカツカレー 通称「チャンカレ」 ルーが見えないけどちゃんとあるので大丈夫 ▲ルーが見えないけどちゃんとあるので大丈夫
 次はカクテルの新メニューとなる「ブルーセレネーゼ」と、「メヌエット」の2つです。キュアメイドカフェでは以前からアルコールドリンクも出していましたが、新しくオリジナルカクテルを創作したようです。ブルーセレネーゼはジンベースでさっぱりとした口当たりの飲みやすいカクテルになっていました。メヌエットはカシスミルクのなかに何種類かのベリーが入っていてカシスミルクの甘さとベリーのすっぱさが爽やかな味になっていました。
Newカクテル「ブルーセレネーゼ」 ▲Newカクテル「ブルーセレネーゼ」 Newカクテル「メヌエット」 ▲Newカクテル「メヌエット」
 最後はデザートのミルクレープ。クレープ生地が幾層にも積み重ねられて、その間にはカスタードクリームがあります。フォークでこの層を切り分けていくときのザクザク感がとても楽しいですが、一枚目の表面は焼き色が付いていて固く切りにくく崩れてしまいがち。食べてみると甘みが強く、濃くいれた紅茶との相性がよさそうです。甘すぎないので男性にも挑戦できるケーキになっていると思います。
激しくオススメされたミルクレープ ▲激しくオススメされたミルクレープ クレープとカスタードクリームを重ねたケーキ 切るときが快感 ▲クレープとカスタードクリームを重ねたケーキ 切るときが快感
 今までメイド喫茶には入らなかったアキバ食べ歩きが、アウェー感たっぷりで臨んだキュアメイドカフェでしたが、食べ終わるころにはメイドに癒されて出てきた感じがします。アキバ食べ歩きには料理写真しか載りません。スタッフのメイドさんが見たいという方は「城」に挑戦しに行って見てはいかがでしょう。
キュアメイドカフェ カレーのチャンピオン