未分類

巻末のおまけページにとてもワラタwwwww 「ブラックラグーン」第7巻発売

 
ブラックラグーン 第7巻発売 広江礼威氏が月刊サンデーGENE-Xにて連載している「BLACKLAGOON」(ブラックラグーン)の第7巻が発売された。すでにアニメ化されており、2006年に4月に1期、同年10月に2期が放送された。今回の第7巻は錬金場さんによると『戦闘は少なく、議論とかの心理戦がメインになっている』とのこと。
第2次ロベルタ編が1冊まるまる ▲第2次ロベルタ編が1冊まるまる
巻末のマンガ、本編とは別でナイス。 ▲巻末のマンガ、本編とは別でナイス。 アウトローフェスタ in ゲーマーズ ▲アウトローフェスタ in ゲーマーズ
 月刊サンデーGXにて広江礼威氏が連載している「ブラックラグーン」の第7巻が発売された。ブラックラグーンとは『タイの架空の都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織・人物達が繰り広げるアクション作品。銃や爆弾等が頻繁に登場し、一部に残酷なシーンも見られる。』(wikipedia)とのこと。  アソビッゲームトシティではPOPが出ており、『こん今回は珍しく前巻の後半から始まった第2次ロベルタ編が1冊まるまる話になってます。』や『巻末のマンガ、本編とは別でナイス。』などが書かれていた。ゲーマーズでは「アウトローフェスタ in ゲーマーズ」を開催しており、対象商品を購入するとオリジナルポストカードがもらえる。  感想としては錬金場さんの『今回の7巻は戦闘は少なく、議論とかの心理戦がメインになっているので、なかなか読むのが苦労しました。』や+ENOKORO+さんの『巻末のおまけページにとてもワラタwwwww エダー!そばかす!! 姉御テラカワユスwwww 大尉はもうwwwうぇwwww』などとされていた。
「ブラックラグーン」 第7巻発売! ▲「ブラックラグーン」 第7巻発売!
とらのあな ▲とらのあな ゲーマーズ ▲ゲーマーズ アソビットゲームシティ ▲アソビットゲームシティ
ブラックラグーン OP Red fraction [I've MELL]

ドラゴンエイジPureVol.7付録「あまりのハイクオリティーに思わず鼻血ブー」 業界初!マイナスイオン発生コミック!「つばめ 陽だまり少女紀行」発売 女の人にもお薦めできる「キミキス~スウィートリップス~」1巻 ハヤテ13巻発売!とらではメッセージカード&カレンダーイラストカード配布
ブラックラグーン-BLACK LAGOON- オフィシャルページ 月刊サンデーGENE-X VIOLENT DOGS DIVISION (広江礼威公式サイト) ブラックラグーン 少女とでかい武器の組み合わせは萌える (錬金場) ブラックラグーン 7巻 (+ENOKORO+) 「ブラック・ラグーン」小論 (Amehare’s MEMO) とらのあな ゲーマーズ アソビットシティ