未分類

ゲマ店員オススメの「戦線スパイクヒルズ」&「東大を出たけれど」同時発売

 
スパイクヒルズ&東大を出たけれど発売 井田ヒロト氏が漫画を描いている「戦線スパイクヒルズ」の第7巻と「東大を出たけれど―麻雀に憑かれた男―」が発売された。ヤングガンガンで連載された「戦線スパイクヒルズ」は原田宗典氏の「平成トム・ソーヤー」、近代麻雀で連載された「東大を出たけれど」は須田良規氏のコラムをそれぞれ原作にしている。
他よりも目立つPOP ▲他よりも目立つPOP
 井田ヒロト氏が漫画を描いている「戦線スパイクヒルズ」の第7巻と「東大を出たけれど―麻雀に憑かれた男―」が発売された。スパイクヒルズの原作は原田宗典氏の「平成トム・ソーヤー」、東大を出たけれどの原作は須田良規氏のコラム。  スパイクヒルズはヤングガンガンで連載されていた作品で、第7巻が最終巻となる。帯の紹介によると『「冒険」の果てに「答え」は存在する 疾走する青春活劇ついに完結!!!』とのこと。東大を出たけれどは近代麻雀に連載されていた作品。帯の紹介によると「東大卒、職業・雀荘店員。これは、実在する人物の日常を描いた物語である。』とされている。
「戦線スパイクヒルズ」&「東大を出たけれど」同時発売 ▲「戦線スパイクヒルズ」&「東大を出たけれど」同時発売
終わるのは、残念だけど、楽しかったです! ▲終わるのは、残念だけど、楽しかったです! これでまた楽しみが増えた♪ ▲これでまた楽しみが増えた♪
 ゲーマーズにはPOPが出ており、スパイクヒルズには『こんなカンジの3人組が1991年の東京でヤクザ相手にある計画を企てる青春冒険譚。』、『ついに完結です!これまで幾多の試練を乗り越えてきた三人が、最後の勝負に出る!そして、三人はこれからどこに向かうのか…。「終わるのは、残念だけど、楽しかったです!」』    東大を出たけれどには『東大出身の雀荘店員須田を取り巻く人間模様…ちなみに須田さんは実在するので、大久保に行けば会えます。』、『ついに始動!?悲しんでいるのも、つかの間…。近代麻雀で始まりました!「これでまた楽しみが増えた♪」』としていて、再び井田ヒロト氏の漫画が読むことが嬉しいようだった。
ゲーマーズ 5F ▲ゲーマーズ 5F

今回もぽぷらちゃんはサイコー!です「WORKING!」第4巻発売 女のコの真剣、魅せてあげる!「BAMBOO BLADE」10月1日放送開始 咲DJCD -清澄高校麻雀部- 疾風編「これはもー完全にアニメ化の流れです」 美少女麻雀物語「咲-Saki-」2巻 「はいてない」のに着せ替えカバー
ヤングガンガン 近代麻雀 井田板 (井田ヒロトHP) はらだしき村 (原田宗典HP) 東風戦メンバー戦記 (須田良規ブログ) 戦線スパイクヒルズ完結記念インタビュー インタビュー 『戦線スパイクヒルズ』の舞台裏