未分類

第50回maroのアキバ食べ歩き日記帖 かんだ食堂

 
 アキバ食べ歩きもようやく50回目を迎えることが出来ました。初期からじわじわと見てくださる方が増えているみたいでうれしい限りです。HARAHERI変数で感想がマチマチですが、今後ともアキバOSと食べ歩き日記帖をよろしくお願いします。さて、記念すべき?50回目はかんだ食堂です。  アキバ食べ歩き50回目はかんだ食堂です(マップ)。店構えは少し古ぼけた感じの大衆食堂で黄色いルーフが年季を感じさせます。店頭にはゴタゴタとメニューが貼り付けられていてその種類でも結構迷います。  店外にあるメニューには味とボリュウムの定食(ライス・みそ汁付き)や、ライス(並200円)、みそ汁(50円)に単品のおかずも数種類ありました。また、定食だけではなく丼や「伝統と歴史の味!」と書かれているカレー系もいくつかありました。店の脇には本日のサービスメニューが2つほど書かれていて、いつもより100円くらい安い値段で食べる事が出来るみたいです。
店外メニュー 定食の種類の多さが際立つ ▲店外メニュー 定食の種類の多さが際立つ ライスは大から小まで 単品メニューもあります ▲ライスは大から小まで 単品メニューもあります 本日のサービス だいたい100円くらい安い ▲本日のサービス だいたい100円くらい安い
 店内は奥に広くなっていて、カウンターが6席くらいと6人がけのテーブルが3つありました。テーブルのほうは基本相席で12時~13時はかなり混んでいます。そのなかで店員のおばさん達が忙しそうに駆け巡っていました。  カウンター前には調理し終わった人気メニューがいくつか並べられていて、そのストックからどんどんお客さんへ運んでいるみたいでした。お客さんの出入りが激しいのでストックがすぐになくなっていき、作り置きといってもわりと温かい状態で運ばれてきます。しかしこれは時間帯に寄るものなので、熱々がいいという場合はそこに置かれていないメニューを頼んだほうがいいかもしれません。
店内カウンター側 カウンター目の前にお皿が何枚もあります ▲店内カウンター側 カウンター目の前にお皿が何枚もあります 店内テーブル側 基本相席で背広姿から大学生風のお兄ちゃんまで ▲店内テーブル側 基本相席で背広姿から大学生風のお兄ちゃんまで ホイコーロ定食 座って5秒で臨戦態勢 ▲ホイコーロ定食 座って5秒で臨戦態勢
 今回頼んだものは、本日のサービスメニューにもなっていたホイコーロ定食です。このホイコーロ定食ですが、肉野菜炒め定食と何が違うかは考えたら負けだと思います。  本日のサービスメニューになっているだけあって、カウンターの上に何枚か並んでいるホイコーロですが、店員のおばさんに「ホイコーロ定食下さい」といって席に座って5秒でごはん・みそ汁・ホイコーロが出てきました。この速度にはかなりびっくり…。店内写真を撮る暇もありませんでした。  かんだ食堂はご飯大盛り?、おかず大盛りがデフォルトみたいで基本山盛りになって出てきます。ホイコーロ定食はなかでもキャベツ大盛りな感じでした。味付けは濃い目でご飯がよく進みます。食べ終わった後にお皿に残っているタレを見ると油が結構浮いているのが印象的…。  昼飯時は客の入れ替わりが激しいのと店内が少し狭いのであまり落ち着いて食べることは出来ないかもしれません。
接客:★★★★☆ 料理: ★★★☆☆ 雰囲気:★★★☆☆ コスト: ★★★★★ 総評: ★★★★☆
ホイコーロ キャベツ多めでシャキシャキ食感でした タレは油多め ▲ホイコーロ キャベツ多めでシャキシャキ食感でした タレは油多め