未分類

ジャンプSQ(スクエア)重版分が再入荷、メロンブックスでも販売していた

 
 11月2日に集英社から創刊された「ジャンプSQ(スクエア)」の重版分がアキバの各店で入荷していた。アキバでは先週頃、とらのあなアニメイトで「11月中旬再入荷」と告知をしていたもので、それらが昨日から今日にかけて再入荷したことになる。なお、この重版は公式サイトの告知では10万部としている。
アキバで即日完売していたジャンプSQ(スクエア)重版分が再入荷、今回特典を付けていたのはとらのあなだけみたい ▲アキバで即日完売していたジャンプSQ(スクエア)重版分が再入荷 今回特典を付けていたのはとらのあなだけみたい
 11月2日に創刊された「ジャンプSQ(スクエア)」が、昨日から今日にかけてアキバの主な店で再入荷をしていた。昨日確認したのは、ゲーマーズメロンブックスK-BOOKSアニメイトとらのあなは以前から告知していた通り16日の今日再入荷していた。  「ジャンプSQ(スクエア)」は、まんたんウェブでは『6月に休刊した「月刊少年ジャンプ」に代わる新たな「ジャンプ」の登場』と記事にしており、『ジャンプの人気作家の読み切り作品も予定されるなど、「月刊少年ジャンプ」よりやや大人向けのラインアップになっているのが特徴だ』と分析している。  2日に発売されたアキバの様子をお伝えしたが、とらのあなでは特典にイラストカード、アニメイトでは独自のオビや抽選会を開くなど力の入れた展開をしていた店もあった程だが、次の日を待たずに完売してしまっていた。新文化通信社の11月6日付け更新分のニュースフラッシュでは、『3日目の実売率は首都圏9割、全国7割となった』と伝えており、アキバでの即日完売も頷ける。
今日再入荷したとらのあなのジャンプSQ、前回と同じ位置に陳列 ▲今日再入荷したとらのあなのジャンプSQ、前回と同じ位置に陳列アニメイト入り口すぐの平台に陳列、今度は「重版」の文字が入ったオビ ▲アニメイト入り口すぐの平台に陳列、今度は「重版」の文字が入ったオビメロンブックスは昨日初めて入荷、さすがのメロンも重版の前には折れたか ▲メロンブックスは昨日初めて入荷、さすがのメロンも重版の前には折れたか
 再入荷したとらのあなでは、発売当日に特典としていたイラストカードを今回も特典としていたが、アニメイトでは前回行っていた抽選会はしていなかった。しかし、独自のオビについては、創刊時のものとは違うものが付いており『緊急重版出来!!』と書かれていた。  なお、メロンブックス秋葉原店では、前回もお伝えしたとおり、元々ジャンプ系の雑誌を入荷しておらず、今回初めて重版分を入荷したことになる。また、アソビットゲームシティでは、前回同様入荷はしておらず、店員は「うちも入荷したいんですけどね」と嘆いていた。
先週重版が決定した時に出ていた告知、アニメイトにも同様の告知が出ていた ▲先週重版が決定した時に出ていた告知、アニメイトにも同様の告知が出ていたジャンプSQ(スクエア)表紙 ▲ジャンプSQ(スクエア)表紙とらのあなの特典、河下水希氏のイラストカード ▲とらのあなの特典、河下水希氏のイラストカード

ジャンプスクウェア創刊!秋葉原各店の展開と売り切れの様子 とらによるネウロの感想『スタッフの気合いの入れ方はハンパないゼ!』 HUNTER×HUNTER告知「大変長らくお待たせして申し訳ありません。」 ネウロ今秋アニメ化 メロンブックスが「コッソリ」祝ってた
マンガ誌では異例の重版決定!「ジャンプSQ」約10万部増刷Forest Fieldジャンプスクエア:創刊「るろ剣」和月の新作、「花男」神尾葉子が少年誌デビュー (まんたんWEB) 新文化 出版業界紙 (新文化通信社) ジャンプスクエア 集英社