未分類

第53回maroのアキバ食べ歩き日記帖 てんやの海老牡蠣天丼

 
 アキバ食べ歩き53回目は9月1日にビルが竣工された亀松ビルに入っている天丼てんや末広町店です(マップ)。やたら真新しいビルの1Fにあり、入り口が全てガラス張りなので中が丸見えです。昼時には店頭でお弁当販売もやっているみたいで、「お弁当」のノボリとテーブルが置かれていました。  店頭には「秋の旨味」と書かれている海老牡蠣天丼のポスターが貼られていました。牡蠣はプックリ、海老天はカラリと書かれています。期間は10月16日から始っているらしく、12月末までだされているみたいです。てんやはチェーン店なのでどこでも食べられるかも…。  店内はカウンター15席、テーブルは2人がけの卓が5つありました。メニューは店内に自動食券機が置いてあるほか、店内壁にプレートが掛けられています。主に天丼500円、上天丼580円、海老天丼780円、天丼うどんセット850円、天婦羅定食650円などがあるみたいです。
店頭の海老牡蠣天丼のポスター ▲店頭の海老牡蠣天丼のポスター 店内の様子テーブル側 ▲店内の様子テーブル側 店内の様子カウンター側 ▲店内の様子カウンター側
 今回は店頭にあった海老牡蠣天丼にひかれたので、そちらを注文しました。注文してから天ぷらを揚げるみたいなので待ち時間は多少ありましたが、天ぷらをアツアツで食べられるのはとてもいいことだと思います。  海老牡蠣天丼には牡蠣天ぷらが2つ、海老天ぷらが1つ、いか天ぷらが1つ、1/2椎茸天ぷらが1つ、いんげんの塊の天ぷらが1つで、それに甘めもツユが掛けられています。  海老天ぷらをかじったときのサクサク感と中の海老のぷりぷり感が良かったです。牡蠣は広島産のものを使っているみたいで、天ぷらになっている牡蠣は少し膨らんでいてぷりぷりしていました。まさに看板に偽り無しといった感じでした。
接客:★★★★★ 料理: ★★★★☆ 雰囲気:★★★☆☆ コスト: ★★★☆☆ 総評: ★★★★☆
食券機で注文 ▲食券機で注文 海老牡蠣天丼 730円 ▲海老牡蠣天丼 730円 牡蠣2・海老1・烏賊1・椎茸1・いんげん1 ▲牡蠣2・海老1・烏賊1・椎茸1・いんげん1