未分類

海洋堂×よつばスタジオ コラボ企画第3弾「リボルテック ダンボー」発売

 
「リボルテック ダンボー」発売 海洋堂よつばスタジオのコラボレーション企画「よつばと!」フィギュアシリーズの第3弾「リボルテック ダンボー」が発売された。海洋堂ホビーロビーでは、店頭に実物より120%大きめの120%ダンボーなどが設置されていた。なお、Amazon.co.jp通販限定版である「アマゾンBOXバージョン」も本日同時発売である。
「よつばと!」フィギュアシリーズ第3弾「リボルテック ダンボー」発売 ▲「よつばと!」フィギュアシリーズ第3弾「リボルテック ダンボー」発売
 「よつばと!」とは、「月刊コミック電撃大王」にて連載されているあずまきよひこ氏の漫画作品。短編「Try!Try!Try!」を前身として連載化されており、作者の前作「あずまんが大王」の4コマ漫画の形式とは異なり、ストーリー漫画の形式を採っている。現在、七ヶ国語に翻訳されており、文化庁が2006年に発表した日本のメディア芸術100選で「あずまんが大王」と共に選出され、同年12月15日には、文化庁メディア芸術祭マンガ部門においても優秀賞を受賞した。  「リボルテック ダンボー」は、海洋堂ミュージアムストアによると『エコロジーなダンボール製のボディを、心地よいゆるさで造形。段ボールの質感も、必要以上の塗装で再現。リボルバージョイント5個を組み込んで、それを中心に全身7箇所が可動します。見た目に似合わない広範な可動は、リボルテックだからこそ。さらに、驚きの発光ギミックを導入!頭横の極小スイッチで目のライトが「カッ」と光ります。そして、原作でダンボーの中に入っている「みうらちゃん」の頭部パーツも付属。頭のすげかえができます(よつばには内緒です)。』と紹介されている。  また、Amazon.co.jp通販限定版の「アマゾンBOXバージョン」は、Amazon.co.jpの商品紹介によると『「ダンボーの材料にAmazonの段ボール箱が使われていたら!?」という設定のもとに作られたオリジナル製品。印刷文字やロゴも実際の発送用段ボールをかなり忠実に再現。Amazon段ボールのミニチュアとしての魅力もたっぷりなので、Amazonファンの皆さんのデスクの上にぜひひとつ。』と書かれていた。
パッケージ表 ▲パッケージ表 パッケージ裏 ▲パッケージ裏 パッケージ横 ▲パッケージ横
リボルテック ダンボー ▲リボルテック ダンボー 「みうらちゃん」頭部パーツ ▲「みうらちゃん」頭部パーツ アマゾンBOXバージョン ▲アマゾンBOXバージョン
 リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」には『Amazonダンボー発表とともに、キャンセルでたりするんじゃないかとハラハラしていた通常版ダンボーですが、逆に順位があがったりして、僕らが唖然としている間にベストセラー街道を驀進しています。発売直前までここまで落ちずに売れ続けたキャラは前代未聞。よつばちゃんを抜いてしまいそうな勢いです。』と書かれている。 原型師名:榎木ともひで スケール:ノンスケール 全高:130㎜ 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所:全身7ヶ所 リボルバージョイント:5ヶ所 キットタイプ:アクションフィギュア・完成品 価格:2,205円(税込)  海洋堂ホビーロビーでは、店頭に実物より120%大きめの120%ダンボーを設置、頭部にはスイッチも付けられており、目が光るようになっていた。また、「リボルテック ダンボー」の入っていた段ボールで作られたダンボーも数体設置されており、その段ボールの配布も行われていた。
120%ダンボー設置 ▲120%ダンボー設置 ダンボーダンボール配布中 ▲ダンボーダンボール配布中 店内にダンボーの山 ▲店内にダンボーの山
「よつばと!」フィギュアシリーズ1弾から3弾が集結 ▲「よつばと!」フィギュアシリーズ1弾から3弾が集結

Amazon限定版「リボルテック ダンボー アマゾンBOXバージョン」展示 海洋堂×よつばスタジオ コラボ企画第2弾「綾瀬風香 制服Version」発売 海洋堂×よつばスタジオ コラボ企画第1弾「よつばとリボルテック」発売 コーナー設置で一足お先!「よつばとリボルテック」9月27日発売 ふーかはあしふといな!「よつばと! 綾瀬風香 制服Ver.」サンプル展示 リボルテックNEWファミリーにまさかの「よつばとリボルテック」登場 日本政府公認!「よつばと!」第7巻発売 メロンでは1000冊の山 よつばと!6巻発売してた 今日も世界はひろがっていく。 偽ダンボー 秋葉原の歩行者天国に現る! よきゅーん激怒!?
海洋堂 リボルテックシリーズ REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー リボルテック ダンボー よつばスタジオ