未分類

作品知識だけじゃ合格は難しい?アキバOSと「アニメ検定」でガチバトル!!

 
アニメ検定会場 11月23日、都内の某大学のキャンパスにて、全国総合アニメ文化知識検定(以下アニメ検定)が開催された。ちなみに会場となった大学は筆者の母校。OB・OGには大御所の美少女漫画家や美少女ゲームの原画家などを輩出していることは、検定を受けに来ている受検生はしらないことだったであろう。 筆者●伊藤 真広

我、母校に立つ!

 11月23日、都内の某大学のキャンパスにて、全国総合アニメ文化知識検定(以下アニメ検定)が開催された。ちなみに会場となった大学は筆者の母校。OB・OGには大御所の美少女漫画家や美少女ゲームの原画家などを輩出していることは、検定を受けに来ている受検生はしらないことだったであろう。
 卒業以来となる大学のキャンパスに足を踏み入れ、単位獲得のためにヒーヒー言いながらテストを受けた教室で検定を受けることになり、テンションがややローダウンしたのは内緒だ。
 今回のアニメ検定で受検できたのは3級から5級までの3クラス。1級、2級については、次回の検定から受検可能で、2級は3級合格した人、1級は2級に合格した人が受験可能。すなわち、1級の検定が行なわれるのは、3回目からということになる。なお、次回の試験は来春開催を予定しているとのことだ。

ガチバトル ▲左が今回の対決相手アキバOSの寺尾氏。氏はTVチャンピオンのアキバ王選手権の 優勝者という輝かしい経歴を持っているのだが、アニメの知識はいかほどか!!

ああ母校 ああ母校2
▲あぁ懐かしの母校、こんな形で再び足を踏み入れることになるとは……

プレスは芸能人クラスで受験!

 寺尾氏と待ち合わせの時間より早めに到着してしまった私は、懐かしい校舎を眺めつつ学生ラウンジで問題集をつかって予習を行なう。同じく予習をしている受検者の方がいたので話を聞いてみたところ、

「かなり難しいので、記念受検のつもりです」(群馬:男性)
「正直4級にしておけばよかったと後悔している」(愛知県:男性)
「5級も受けてみたんですが、難しくて3級はたぶん無理だと思います」(東京都:女性)
と問題集に掲載されている3級の問題を見て、自信を喪失気味の人が多数いた。
 待ち合わせの時間が近づいたので、ラウンジを出て試験会場となる312教室へ移動(撮影などが入る関係で、一般の人とは別の教室で検定が実施された)。ちなみに、検定の申しa込み人数は、5級406人、4級414人、3級491人の合計1311人とのことだ。
 受検者の中には、お笑い芸人の鉄拳さん、指圧野郎さんのほか、6月30日に東京アニメセンターアキバ3Dシアターにて行われた「アニメ検定公式問題集出版記念イベント」でも姿を見せたアイドルの白岩英理子ちゃん、アイドルユニット「Chu!☆Lips」で活躍中のピッチこと駒宮美都季ちゃん、秋葉原のメイド喫茶「MerryHeart」、メイドリフレ「MAIFOOT」、「Cafe&Aroma ロイヤルミルク」の3店舗から4人のメイドさんの姿もみることができた。

秋葉原で活躍中のメイドさん4人も検定を受けに来ていた ▲秋葉原で活躍中のメイドさん4人も検定を受けに来ていた 受検生の皆さん。試験直前も予習に余念がない。筆者も写真を撮っている場合じゃないんだけど…… ▲受検生の皆さん。試験直前も予習に余念がない。筆者も写真を撮っている場合じゃないんだけど……

▲吉本興業からエントリーした鉄拳さんと指圧野郎さんのお2人。鉄拳さんは額に検定の「検」字を書いて気合をいれていた。指圧野郎さんは、サンライズのロボットアニメが得意とのこと

▲アイドルエントリーの白岩ちゃんと駒宮ちゃん。「アイドル受検者として、名に恥じないようがんばります」と白岩ちゃん、「学校の登下校の時も問題集を肌身離さず、勉強してきました」と駒宮ちゃん

アキバのショップで働く現役メイド4人。アキバっ子ということで、合格するのは当然? ▲アキバのショップで働く現役メイド4人。アキバっ子ということで、合格するのは当然?

マジで難しいじゃんか……

 さて試験の時間も迫ってきて指定の座席に着席するように求められ、試験開始までの残りわずかな時間を最後の復習を行なったのだが、正直なところ公式問題集をやればやるほど、合格が遠のいていく予感がしてならない。
 ちなみに編集部からの指令は「3級に合格してね。落ちたり、アキバOSさんに負けたりしたら、ウチの編集部に『出禁』(出入り禁止の略)ね」と、本気とも冗談ともとれない内容だった……。
 ライバルのアキバOSの寺尾氏に手ごたえを聞いてみたところ、寺尾氏も「いやー……」という微妙な反応。これはもしかして2人とも落ちる可能性もあるのだろうか?
 そして試験時間が近づき、試験監督が入室。問題用紙が配られ、試験開始とあいなった!!

~1時間後~

 編集長すいません。たぶん落ちました。
 試験を終えて、同じ会場で受検をした芸能人4人とメイドさん4人に話を聞いたところ以下のような回答が。

「ぼくは落ちます。かなり落ちます! 3問しかわからなかった。他の皆が引っ掛け問題に引っかかったといっているけど、引っ掛け問題があったことにも僕は気がつかなかった」(鉄拳)、「問題集をもっとやっておけばよかった。アニメの内容しか興味ないので、制作に関する問題はわかりません」(指圧野郎)
「私もたぶん落ちると思います。引っ掛け問題には引っかかった気がします」(白岩)、「問題集をずいぶんやったつもりだったんだけど、全然わからなかった。私もたぶん落ちたとおもいます」(駒宮)

と芸能人組は自己予想は落ちるという惨たんたる結果。
 しかし、アキバメイドの4人組はさすがだ! 
「60問中30問くらいはできた」(MerryHeart はるな)
「引っ掛けが多かったけど、半分くらいしかわからなくて悔しい」(MAIFOOT なお)
「問題難しかったけど、精一杯やった」(ロイヤルミルク すあま)
「19時になったら、ネットで早速自己採点をしてみます」(ロイヤルミルク タモ(・w・)ノ)

と半分以上がわかるという。合格している可能性を感じさせる(3級の合格ラインは正答率70%)感想を聞くことができた。
 会場の外に出て一般受検者の人に話を聞いてみると、引っ掛け問題に苦しめられた人が多いようで、引っ掛けられたという叫びがそこここでキャンパス内に響いていた。
   ちなみに問題の一例を挙げてみると、

 「シャドウ指定(影指定)など、指示や指定を用紙上に書き込む際には、ある筆記用具を使用する。その名称を、以下の1~4のうちからひとつ選びなさい。」

1.Gペン、2.青赤2色鉛筆、3.サインペン、4.蛍光ペン

という問題。正解は「2.青赤2色鉛筆」。悩んだのだが、たしか昔見た指定では青と黄色のペンを使っていたと勘違いしてしまい、これだけはないと思って別の解答を選んでしまい、見事に引っかかってしまった。
 受検の合否結果は、12月中旬に発表される予定なので、受検の結果が判明次第、報告をしよう。3級に合格した人は次回から実施される2級を受検することができるのだが、次回の開催日程は、まだ確定していないとのこと。

▲最後の予習に余念がない、鉄拳さんと指圧野郎さん

仲良く3人で勉強中の白岩ちゃんと駒宮ちゃん。間に俺も入れてくれないかい? ▲仲良く3人で勉強中の白岩ちゃんと駒宮ちゃん。間に俺も入れてくれないかい?

メイドさんたちも、ギリギリまで予習をしていた。タモ(・w・)ノちゃんは、普段は掛けていないメガネをかけて本気モード? おいらはメガネっ娘萌え~ ▲メイドさんたちも、ギリギリまで予習をしていた。タモ(・w・)ノちゃんは、 普段は掛けていないメガネをかけて本気モード? おいらはメガネっ娘萌え~

▲筆者もギリギリまで問題集を解いていたのだが、目の前にメイドさんがいて、集中できなかったよ。寺尾さんが仕組んだ陰謀?

試験官が入場すると、教室内の空気も引き締まった。しかし、この人、渋いじゃないか! ▲試験官が入場すると、教室内の空気も引き締まった。しかし、この人、渋いじゃないか!

▲問題は配布され、試験がスタート……。1問目、いきなりわからない。気分はシャカリキ(曽田正人 秋田書店刊)のテルの気分

試験開始前に、ゲスト受検者の皆さんが記念撮影 ▲試験開始前に、ゲスト受検者の皆さんが記念撮影

全国総合アニメ文化知識検定試験  Tokyo Anime Center  吉本興業  駒宮美都季  MerryHeart  MAIFOOT  ロイヤルミルク 




・ ・ ・ ・ ・

・・・・・あれ?

 これ、ASCIIさんの記事じゃないか。どこで、間違えてしまったんだ?

・・・・・まぁ、いいか

 そのまま載せちゃえ ・・・というわけで、本来ならアキバOSで掲載される記事はASCIIさんのこちらから読めますので、そちらもどうぞ。
アキバ王がアニメ検定を受験してみた!(ASCII.jpアキバ裏)