未分類

永井豪デビュー40周年記念!「リボルテック ブラックマジンカイザー」展示

 
「リボルテック ブラックマジンカイザー」展示 12月26日から1月6日までサンシャインシティ文化会館展示ホールにて開催される永井豪氏のデビュー40周年記念イベント「奇想奇抜~永井豪の40年~」の会場で販売されるイベント限定商品「リボルテック ブラックマジンカイザー」のサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。
海洋堂ホビーロビーにてサンプル展示中 ▲海洋堂ホビーロビーにてサンプル展示中
 「マジンカイザー」とは、永井豪氏の漫画作品「マジンガーZ」などをベースとしたOVA作品「マジンカイザー」シリーズに登場するスーパーロボットの一つ。初登場はゲーム「スーパーロボット大戦F完結編」で、ゲーム内のみのオリジナルロボットであった。  当初の設定では、マジンガーZがゲッター線を浴びたことでマジンカイザーに進化したこととなっているが、多くのファンがマジンガーZ、グレートマジンガーの2体と共に活躍するのを希望したため、後に発売された「スーパーロボット大戦α」シリーズでは設定を大幅に変更し、マジンガーZよりも以前に開発されたプロト・マジンガーZが自己修復と自己進化で究極の魔神皇帝として生まれ変わった姿とされた。  サンプルが展示されていた「リボルテック ブラックマジンカイザー」は、第一世代ヤマグチシリーズ第8弾「No.016 マジンカイザー」のオリジナルカラーバージョンである。
ブラックマジンカイザー ▲ブラックマジンカイザー 黒いカイザースクランダー ▲黒いカイザースクランダー パッケージサンプル ▲パッケージサンプル
 リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」には、『永井先生ゆかりのリボルテック作品ということで選ばれたのが「マジンカイザー」。このイベント限定商品のお話があった時期がものすごくタイトだったので(このパターン多いな…)、急遽制作したのが「ブラックバージョンマジンカイザー」。もちろんオリジナルカラーですが、ハイパーホビー誌の真ゲッターなどでも登場して、なんだか「ブラックバージョンの系譜」はもはや恒例コレクションになったかと(^_^;。』と書かれている。  また、『イベントは水物ですので、需要きっちりの数を作ることなどできないわけですが、「安全策をとらず、売り切れないように、できるだけたくさん作りたい」というのは海洋堂のクセですので会期中は大丈夫かと。』とも書かれていた。
第一世代ヤマグチシリーズ第8弾「No.016 マジンカイザー」 ▲第一世代ヤマグチシリーズ第8弾「No.016 マジンカイザー」

漆黒の衝撃!誌上限定版「真ゲッター1ブラックバージョン」サンプル展示 第二世代第9弾「劇場版イングラム1号機、2号機」&「鉄人28号」展示 第二世代第7弾「劇場版 VF-1A」&「ガイキング フェイスオープン」発売 第二世代第8弾は軍事用レイバー!「ヘルダイバー」&「ブロッケン」展示 第二世代第6弾「ストライクバルキリーVF-1S」&「真ゲッター1」発売 第二世代第7弾「劇場版 VF-1A」&「ガイキング フェイスオープン」展示 第二世代第5弾「スーパーバルキリーVF-1J」&「ブラックゲッター」発売 第二世代第6弾「ストライクバルキリーVF-1S」&「真ゲッター1」展示 第二世代ヤマグチシリーズ第4弾!新劇場版エヴァから3アイテムが発売 第二世代第5弾「スーパーバルキリーVF-1J」&「ブラックゲッター」展示 第二世代第3弾「No.030 ディスヌフ」「No.031 OVA版ゲッター1」発売 世界最速でリボルテック化!新劇場版エヴァ3アイテムサンプル展示 第二世代第2弾は「F型装備 エヴァ初号機」と、まさかの「井上トロ」「クロ」! リボルテック第二世代ヤマグチシリーズは「旧劇場版エヴァ」で幕開け!
海洋堂 リボルテックシリーズ REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー マジンカイザー (Wikipedia)