未分類

今回は控えめなカバー裏の「嘘つきみーくん」電撃富士見ミステリー文庫他系18冊発売

 
 少し遅くなりましたが、今回発売されたラノベです。今回は電撃文庫が14冊、富士見ミステリー文庫が2冊、その他の2冊です。今回は来年TVアニメが放映される「狼と香辛料」や、TVアニメ化が決定した「乃木坂春香の秘密」、そして「いぬかみっ!」の有沢まみず氏最新作「ラッキーチャンス!」等が刊行された。
乃木坂春香の秘密7、狼と香辛料VI ▲乃木坂春香の秘密7、狼と香辛料VI とらドラ6!、嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3 ▲とらドラ6!、嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3 ラッキーチャンス!、れでぃ×ばと!(5) ▲ラッキーチャンス!、れでぃ×ばと!(5)
 今回は、電撃文庫から14冊、富士見ミステリー文庫から2冊、その他2冊の計18冊。電撃文庫からは、来年からTVアニメが始まる「狼と香辛料」の最新刊が刊行された他、「乃木坂春香の秘密」のTVアニメ化決定及びドラマCD化決定がオビに書かれていた。また、完結を迎えた「いぬかみっ!」の有沢まみず氏の最新作「ラッキーチャンス!」が刊行された。  また、10月に休刊を迎えた「電撃文庫hp」に代わり「電撃文庫MAGAZINE」が創刊された。6月に「Novel JAPAN」が「キャラの!」にリニューアルされたが、ラノベ雑誌の衣替え的なものが年内で2種類出たことになる。平和の温故知新さんでは『アニメ雑誌も意識した作りになっているように感じました。付録や誌上通販もうまく使えば電撃文庫ユーザーを引き込めるように思います』と新しい雑誌の感想を述べていた。
神無き世界の英雄伝(3)、断章のグリムVI ▲神無き世界の英雄伝(3)、断章のグリムVI 獅子の玉座 レギウス、9S<ナインエス>memories ▲獅子の玉座 レギウス、9S<ナインエス>memories きみと歩くひだまりを、れじみる。Junk ▲きみと歩くひだまりを、れじみる。Junk
 「断章のグリムVI」を読んだAlles ist im Wandelさんは、『グロさよりもイタさの方が強かった印象』と述べており、『相変わらずのグロ描写とは別の部分に目を向けさせられた後編でした』と感想を述べており、「ミステリクロノII」を読んだ上下の青い無限さんは、『美談を裏返すとグロテスクな内皮が見える、といった具合に、あえてそういう部分を見せて話を終わらせる作者はなかなか意地が悪い』と感想を伝えている。  有沢まみず氏の新作「ラッキーチャンス!」を読んだ彩彩華美さんは、『まるでいぬかみっ!外伝を読んでいるようでした』として『何気におきらくラブコメではなくしっかりシリアス要素も容易している新作でした』と感想を述べている
アスラクライン(9)、ミステリクロノII ▲アスラクライン(9)、ミステリクロノII 夜想譚グリモアリスIII、ぼくのご主人様!?5 ▲夜想譚グリモアリスIII、ぼくのご主人様!?5 ギロチンマシン中村奈々子 高等教育編、福音の少年 王立図書館十字軍 ▲ギロチンマシン中村奈々子 高等教育編、福音の少年 王立図書館十字軍
 『明らかにぱんつはいてない&毛が(ry表紙で登場です』と伝えている「れでぃ×ばと!(5)」を読んだいつも感想中さんは、『エロいのはまあ、エロいんですけど、エロだけじゃあなあ・・・』と次回に期待を寄せていたが、『ちなみに一番「裏切ったな!」と思ったのは、表紙の桜沢みみなが本編に全然』と悔しがっていた。  また、「獅子の玉座 レギウス」を読んだM&L日記さんは、『ファンタジーものとして素直に楽しめました』として、『終盤で結構収束していったので予想以上にスッキリ終わるのかなと思ったのですが、なんだかんだでまた話が大きくなっていたような』と続きが気になっていた様子。
「乃木坂春香の秘密」乃木坂春香には能登麻美子さん ▲「乃木坂春香の秘密」乃木坂春香には能登麻美子さん とらのあな「オカルト・民俗学・御伽噺にピンと来たら」 ▲とらのあな「オカルト・民俗学・御伽噺にピンと来たら」 ゲーマーズ6Fにあった富士見ミステリー文庫の紹介POP「2007年最後はこれで勝負だ!」 ▲ゲーマーズ6Fにあった富士見ミステリー文庫の紹介POP「2007年最後はこれで勝負だ!」
 徳間デュアル文庫の「ギロチンマシン中村奈々子」を読んだ灰色未成年さんは、『エロいです』と語っており、『どうしちゃったんだ日日日、ってぐらいの頑張りようです。あとがきによると、代わりに大切な物を失ってしまったようですが……(笑) 』と述べている。  また、エヴァの二次創作と言われている「福音の少年」を読んだ真紅派同研さんは、『背後で進むサブキャラの人生が本編と二重構造になっていて作品にしっかりとした土台を与えています』と伝えている。
今回の「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の裏表紙は至って普通?しかし、チョコに醤油にソースに味噌に… ▲今回の「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の裏表紙は至って普通?しかし、チョコに醤油にソースに味噌に… カバー裏もおとなしめ。ちなみに1巻の裏表紙・カバー裏、2巻の裏表紙・カバー裏はそれぞれこうなっていた ▲カバー裏もおとなしめ。ちなみに1巻の裏表紙カバー裏、2巻の裏表紙カバー裏はそれぞれこうなっていた その代わり、口絵の折り込みイラストが大変なことに ▲その代わり、口絵の折り込みイラストが大変なことに
今月発売された電撃文庫は14冊。タイトルは以下の通り(順不同)。 ・狼と香辛料VI  (著:支倉凍砂、イラスト:文倉十 ・とらドラ6!  (著:竹宮ゆゆこ、イラスト:ヤス ・乃木坂春香の秘密7  (著:五十嵐雄策、イラスト:しゃあ ・断章のグリムVI 赤ずきん・下  (著:甲田学人、イラスト:三日月かける ・ラッキーチャンス!  (著:有沢まみず、イラスト:QP:flapper ・アスラクライン(9)KLEIN Re-MIX  (著:三雲岳斗、イラスト:和狸ナオ ・9S<ナインエス>memories  (著:葉山透、イラスト:山本ヤマト ・れでぃ×ばと!(5)  (著:上月司、イラスト:むにゅう ・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3 死の礎は生  (著:入間人間、イラスト:左) ・れじみる。Junk  (著:藤原祐、イラスト:椋本夏夜 ・ミステリクロノII  (著:久住四季、イラスト:甘塩コメコ
今回の「れでぃ×ばと!」は正面から「はいてない」。なんとなく局部を拡大してみた ▲今回の「れでぃ×ばと!」は正面から「はいてない」。なんとなく局部を拡大してみた 「あかね色に染まる坂」?原画の和泉つばす氏がイラストを担当する「ぼくのご主人様!?5」口絵イラスト ▲「あかね色に染まる坂」?原画の和泉つばす氏がイラストを担当する「ぼくのご主人様!?5」口絵イラスト 「夜想譚グリモアリスIII」口絵イラスト、泣きじゃくるアコニット ▲「夜想譚グリモアリスIII」口絵イラスト、泣きじゃくるアコニット
※上からの続きです。 ・神無き世界の英雄伝(3)  (著:鴨志田一、イラスト:坂本みねぢ ・きみと歩くひだまりを  (著:志村一矢、イラスト:桐島サトシ) ・獅子の玉座 レギウス  (著:マサト真希、イラスト:双羽純) 今月発売された富士見ミステリー文庫は2冊。タイトルは以下の通り(順不同)。 ・魔女よ蜜なき天火に眠れ 夜想譚グリモアリスIII  (著:海冬レイジ、イラスト:松竜 ・ぼくのご主人様!?5  (著:鷹野祐希、イラスト:和泉つばす その他にも徳間デュアル文庫から2冊が刊行された。 ・ギロチンマシン中村奈々子 高等教育編  (著:日日日、イラスト:大出長介) ・福音の少年 王立図書館十字軍  (著:加地尚武、イラスト:中臣亮
「れじみる。Junk」口絵イラスト、温泉につかる一行 ▲「れじみる。Junk」口絵イラスト、温泉につかる一行 「乃木坂春香の秘密7」口絵イラスト、友達同士で初めての温泉旅行 ▲「乃木坂春香の秘密7」口絵イラスト、友達同士で初めての温泉旅行 「れでぃ×ばと!(5)」口絵イラスト、体育祭だからブルマで対決 ▲「れでぃ×ばと!(5)」口絵イラスト、体育祭だからブルマで対決
「れでぃ×ばと!(5)」口絵イラスト、以前葉っぱを水着にしていた四季鏡(妹)今回はあちこちハミ出ているチアリーダー、ぱんつは縞パン ▲「れでぃ×ばと!(5)」口絵イラスト、以前葉っぱを水着にしていた四季鏡(妹) 今回はあちこちハミ出ているチアリーダー、ぱんつは縞パン

ゲーマーズ週間書籍ランキング 智代アフターが1位に、ラノベは「電撃強い」 電撃hpリニューアル→電撃文庫MAGAZINE 発売 乙一氏がJOJO4部をノベライズ化「間違いなくJOJOだ!魂をつかまれた!」 エヴァの二次創作も復刊、富士見ミステリーGA文庫他計12冊発売 プロジェクト「ビキニンジャ」からラノベが登場!GAガガガ文庫計11冊発売 輪環の魔導師フィノはヤンデレ候補?電撃富士見ミステリー文庫計15冊発売
やや不満もあるものの内容は充実「電撃文庫MAGAZINE」感想平和の温故知新@はてな断章のグリム(6)Alles ist im Wandel『ミステリクロノ2』上下の青い無限ラッキーチャンス!彩彩華美れでぃ×ばと!(5)いつも感想中獅子の玉座<レギウス>M&L日記ギロチンマシン中村奈々子 高等教育編灰色未成年十二月のデュアル文庫・そのになど真紅派同研狼と香辛料 Official web site (TVアニメ公式サイト) 乃木坂春香の秘密 (TVアニメ公式サイト) 電撃文庫 富士見ミステリー文庫 徳間デュアル文庫 (トクマ・ノベルズEdge) 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE