未分類

KOTOKO「リアル鬼ごっこ」発売 「I’veだと島宮えい子さんが歌いそうな曲」

 
 ホラー小説を実写映画化した「リアル鬼ごっこ」の主題歌を歌っているKOTOKOさんの「リアル鬼ごっこ」が発売された。とらのあなのPOPだと『スローテンポの落ち着いた曲調。KOTOKO新境地』、アソビットゲームシティのPOPだと『すべてを包むような歌…いや、包んで存在を消してしまいそうな歌』だった。
映画「リアル鬼ごっこ」主題歌 KOTOKO「リアル鬼ごっこ」発売 ▲映画「リアル鬼ごっこ」主題歌 KOTOKO「リアル鬼ごっこ」発売
とらのあな秋葉原本店「I'veで言うところの島宮えい子さんが歌いそうな曲」 ▲とらのあな秋葉原本店「I’veで言うところの島宮えい子さんが歌いそうな曲」
 2008年2月に公開される、山田悠介氏のデビュー作を実写映画化した「リアル鬼ごっこ」の主題歌を歌っている、KOTOKOさんの「リアル鬼ごっこ」が発売された。  KOTOKOさんのリアル鬼ごっこは特設ページ12月19日更新分では『【ダーク】で【ヘヴィ】な音色は、映画「リアル鬼ごっこ」の世界観と200%リンクする仕上がりになっております。』というもので、オリコン・デイリーチャート6位(ウェブ魚拓)になっている。  とらのあな秋葉原本店のPOPでは『ホラー系(なのかな?)と言う事もあり、スローテンポの落ち着いた曲調です。I’veで言うところの島宮えい子さんが歌いそうな曲をKOTOKOが歌いました!』、アソビットゲームシティのPOPだと『すべてを包むような歌…いや、包んで存在を消してしまいそうな歌』などの表現で書かれていた。  KOTOKO「リアル鬼ごっこ」の感想にはあきばらいふさん12月18日更新分『昔っからファンやってる方ならこの『ダーク』な曲調は涙モンですよ』、常時リソース不足さん『すんげぇ久っさしぶりにKOTOKOの暗黒面を聴かせて頂きました。』、High Bridge Cure Pureさん『やっぱりダークは良いですね。より進化したボイスでもう背筋がぞわぞわっと…。』などがあった。
21日のKOTOKOさんのライブの予行演習として ▲21日のKOTOKOさんのライブの予行演習として すべてを包んで存在を消してしまいそうな歌 ▲すべてを包んで存在を消してしまいそうな歌 アソビットゲームシティの画伯による「リアル鬼ごっこ」 ▲アソビットゲームシティの画伯による「リアル鬼ごっこ」
とらのあな秋葉原本店 ▲とらのあな秋葉原本店 ソフマップ音楽CD館 ▲ソフマップ音楽CD館 アソビットゲームシティ ▲アソビットゲームシティ

人気投票も開催!「ハヤテのごとく!」新OP「七転八起☆至上主義!」発売 必聴必視!「KOTOKO LIVE 2006 IN YOKOHAMA ARENA」DVD発売 KOTOKO『春を感じる曲』 7thシングル「きれいな旋律」発売 サビだけでご飯10杯食えるぜ! KOTOKO 3rdアルバムUZU-MAKI発売
KOTOKO OFFICIAL WEB SITE KOTOKO記念すべき10枚目のシングルは「リアル鬼ごっこ」の主題歌に決定! (GENEON) KOTOKO「リアル鬼ごっこ」特設サイト オリコン・デイリーチャート6位 (web魚拓) 映画 リアル鬼ごっこ リアル鬼ごっこ (Wikipedia) 累計100万部突破の大ベストセラー「リアル鬼ごっこ」が遂に映画化! (文芸社) 12月18日更新分-KOTOKO祭りとなってしまいました (あきばらいふ) 堂々とダークな側面を開拓してゆくKOTOKOには恐れ入ります。 (常時リソース不足) 表題の「リアル鬼ごっこ」は原作の雰囲気をばりばり出してるなぁ (High Bridge Cure Pure)