未分類

アキバ歴ウン十年が語る「アキバが地球を飲み込む日」出版記念イベント

 
 オビで『オタク=クール!麻生太郎氏も絶賛!』が謳われている、角川SSC新書「アキバが地球を飲み込む日~秋葉原カルチャー進化論」の出版記念イベントが23日の行われた。千代田区議会議員:小林たかや氏やデジタルハリウッド大学院学長:杉山知之氏などによるトークが行われた。
「アキバが地球を飲み込む日~秋葉原カルチャー進化論~」トークセッション ゲスト:左から寺尾、小林たかや氏、杉山知之氏 ▲「アキバが地球を飲み込む日~秋葉原カルチャー進化論~」トークセッション ゲスト:左から寺尾、小林たかや氏、杉山知之氏
 先日発売されたアキバ経済新聞編の角川SSC新書「アキバが地球を飲み込む日~秋葉原カルチャー進化論~」の出版記念トークセッションが23日に開催された。司会進行にはアキバ経済新聞編集長:柳原秀哉氏、ゲストには千代田区議会議員:小林たかや氏、デジタルハリウッド大学院学長:杉山知之氏、TVチャンピオンアキバ王:寺尾幸紘が参加。  トークセッションでは、最近のアキバについてや、おでん缶・痛車・歩行者天国・撮影・これからのアキバについてなどが語られていた。そのなかでアキバOSで気になったのは、「秋葉原の歩行者天国は、某警察署長はやめたいといっている」とのことで、苦情が多いことなどが問題として挙げられていたこと。  また、2008年のアキバというテーマでは、小林たかや氏は「まだ過渡期で、今の延長が続くだろう。旧日通跡地は2009年に100mのビルが建つ2009年から動くだろう」、杉山知之氏は「夕方からのサラリーマン文化(午後6時以降)が発展するのではないか」、寺尾は「第四世代のオタク(1990年代生まれ)が集まることからカードゲームと、痛車のブームが続きそう」などが語られていた。
寺尾の言うことは信用できないけど、アキバ歴の長い2人の話には真実味があった ▲寺尾の言うことは信用できないけど、アキバ歴の長い2人の話には真実味があった

北京原人でもなくPC原人でもない 秋葉原人の張り紙
アキバ経済新聞 小林たかやのホームページ デジタルハリウッド アキバが地球を飲み込む日~秋葉原カルチャー進化論 (マーキュリーシスコム) アキバが地球を飲み込む日 オススメ書籍 (マンガナビ) アキバが地球を飲み込む日 書評 (世界日報)