未分類

第62回maroのアキバ食べ歩き日記帖 Cafe Pasta Blue Berry

 
 アキバ食べ歩き62回目は、Cafe Pasta Blue Berryです。場所は前回の喰麺家 冬馬の2軒隣で、昌平橋通り沿いにあります。中央通りから昌平小学校の前を左手に見ながら歩き、角のあたりにお店があります。店先にある犬の置物にサングラスが掛けてあるのがかわいいですよ。  店頭では大きな垂れ幕で「当店自慢のパスタ」が書かれていて、「ナスとアスパラ」「ペスカトーレ」「レタスとツナマヨネーズ」「貝柱と水菜のカレークリーム」「ハマグリと貝柱」「納豆、キムチ、卵黄」の写真があります。また、A・B・Cセットや、中盛・大盛も書かれていました。  店構えもいかにも和風イタリアンな感じな風合いです。店頭にあったメニューではパスタは「トマトソース」「醤油」「塩&オイル」「タラコ」「味噌」「クリームソース」「ひきわり納豆」と細分化されています。納豆パスタはあまり見かけないですね…。
店頭の様子 ▲店頭の様子 Pastaのメニュー(一部) ▲Pastaのメニュー(一部) サンプル 犬のサングラスがかわいい ▲サンプル 犬のサングラスがかわいい
 店内の1Fはカウンター3席と、テーブル席が10席で、店の中ほどに階段もあるようで「2階へどうぞ」の掛札もありました。昼時~昼過ぎまでは絶えず人が居る感じで、客層はサラリーマンが多いようです。  今回は1人だったのでカウンターに通されたのですが、横にドデンと大きい空気清浄機が置かれていました。また、カウンターと言っても、店内側に向いているわけでもなく、入り口入って直ぐ横にあります。カウンター側とテーブル席側は間仕切りがあるので、意識しない配慮がありました。
自慢のパスタ A・B・Cのセットの紹介も ▲自慢のパスタ A・B・Cのセットの紹介も Pasta B.B(blue berry)メニュー ▲Pasta B.B(blue berry)メニュー 店内の様子 ▲店内の様子
 今回頼んだものは、オーソドックスにカルボナーラで、中盛りにしました。直感で、創作されたパスタよりも普通のものを食べたほうがよさそうな気がしたからです。特に理由はございません。  カルボナーラはソースがパスタとよく絡まり、最後までソースが切れないけど、食べ終わる頃にはほぼなくなっている量です。少し粉っぽいなとおもったら最初から胡椒が掛かってました。中盛り(1.5人前)だけあって、なかなかおなかいっぱいになりました。  そういえば某アニメの2期第1話次回予告で言ってましたけど、パスタについてくるスプーンがスープ用ってアレ本当ですかね?日本のパスタにはスープがなくてもスプーンが付いてくることが多いんですが…。
カルボナーラ +中盛 アルデンテほどではないけど、ちょうどいい茹で具合 ソースもおいしい ▲カルボナーラ +中盛 アルデンテほどではないけど、ちょうどいい茹で具合 ソースもおいしい