未分類

「みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカ」大賞受賞記念で再生産

 
「みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカ」大賞受賞記念で再生産 美少女ゲームアワード2007で、大賞他4つの賞を受賞した「遥かに仰ぎし、麗しの」だが、メディオ!では大賞を受賞した記念として『さらに多くの方々にプレイしていただきたい』とのことで、「みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカ」の再生産を決定し、再販売すると告知をしていたのが、14日に店頭で並んでいた。
▲メディオ!が再生産を決定した「みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカ」 美少女ゲームアワード2007大賞の「遥かに仰ぎ、麗しの」受賞記念として再生産
大賞他4つの賞を受賞した「遥かに仰ぎ、麗しの」 ▲大賞他4つの賞を受賞した「遥かに仰ぎ、麗しの」 美少女ゲームアワード2007受賞作品、他にも「恋姫†無双」や「ふぃぎゅ@メイト」等も賞を受賞 ▲美少女ゲームアワード2007受賞作品、他にも「恋姫†無双」や「ふぃぎゅ@メイト」等も賞を受賞 メディオ!で以前から告知されていたPOP「数量限定再生産決定」 ▲メディオ!で以前から告知されていたPOP「数量限定再生産決定」
 美少女ゲームアワードは、コンピューターソフトウェア倫理機構説明によると『イメージとしては「美少女ゲーム業界版のアカデミー賞のようなもの」とお考えください』としているもので、大賞の他、シナリオ賞、主題歌賞、グラフィック賞、フェチ系作品賞等があり、審査委員会やユーザー投票により選考される賞で、今回の「2007」で2回目となる。  第1回目の「2006」は「この青空に約束を─」が大賞他4つの賞を受賞したが、今回の「2007」も「遥かに仰ぎし、麗しの─」が大賞他4つの賞を受賞した。他にも、「恋姫†無双」がベストキャラクター賞とニュージャンル賞を、「君が主で執事が俺で」がプロモーション賞を受賞している。  「遥かに仰ぎ、麗しの」は、2006年11月にPULLTOPから発売された作品で、通称「かにしの」。Game-Styleによると『新米教師の主人公が、悩みや苦しみを抱えたワケありのお嬢様たちと交流を深めていくちょっとシリアスな恋愛劇』とのことで、シナリオは丸谷秀人氏と「そして明日の世界より」等を担当した健速氏、原画は「夏少女」「ゆのはな」を担当した藤原々々氏。
みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカをゲットできるラストチャンス ▲みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカをゲットできるラストチャンス パッケージ裏、シナリオは丸谷秀人氏、健速氏、原画は藤原々々氏 ▲パッケージ裏、シナリオは丸谷秀人氏、健速氏、原画は藤原々々氏 ビジュアルファンブックも発売中、書き下ろしドラマCD付 ▲ビジュアルファンブックも発売中、書き下ろしドラマCD付
 メディオ!担当ブログでは、BugBug編集部大澤編集長の言葉を紹介しつつ『この名作をさらに多くの方々にプレイしていただきたい』とのことで、「みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカ」の再生産を決定し、メディオ!からのバレンタインプレゼントとして2月14日に再発売すると告知していた。  ある店のスタッフは、美少女ゲームアワード2006で大賞を受賞した「この青空に約束を─」がTVアニメ化された事を挙げて『これで「遥かに仰ぎ、麗しの」もアニメ化されたら、大賞=アニメ化という図式が成立することになるので、2008は楽しみですね』と話していた。
アソビットゲームシティ、受賞で喜んでいるみやびちゃんのPOP ▲アソビットゲームシティ、受賞で喜んでいるみやびちゃんのPOP ソフマップAM館「美少女ゲームアワード2007大賞」のシール ▲ソフマップAM館「美少女ゲームアワード2007大賞」のシール 初回版の中古はややプレミアが付いていた ▲初回版の中古はややプレミアが付いていた
「遥かに仰ぎ、麗しの」OPムービー

とら「秋の夜長にエロゲーどうよ?コーナー」夜長はエロゲのための時間 過去最高の抱き枕出、コミケで見かけた抱き枕カバー50種以上、その2 「GWAVE2006 2nd Strike」発売、全ての曲が「最高です!」 ソフマップ2006年の人気中古ソフトランキング、No.1は「Really?Really!」 今週発売の美少女ゲーム達
『かにしの』みやびちゃんぷりちー裸エプロンテレカ再生産決定ッ!! (メディオ!担当ブログ) 「遥かに仰ぎ、麗しの」特集ページ (Game-Style) 遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP) PULLTOP この青空に約束を─ (戯画) 恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~ (BaseSon) 君が主で執事が俺で (みなとそふと) 美少女ゲームアワード2007受賞作品 美少女ゲームアワード2006受賞作品 美少女ゲームアワード 遥かに仰ぎ、麗しの (Wikipedia) 遥かに仰ぎ、麗しの (アンサイクロペディア) 「美少女ゲームアワード」の後援に関して (EOCS) コンピュータソフトウェア倫理機構(EOCS)