未分類

第70回maroのアキバ食べ歩き日記帖 アキバNo.1のメニュー量 若狭家

 
 アキバ食べ歩き70回目は、先月末に武装商店の下にオープンした「海の幸いろいろ 若狭家 秋葉原店」です。店舗は中央通沿いにありますが、店頭は丼写真びっしりといった感じでとてもよく目立ちます。店頭には「海鮮丼」のノボリや、「中性脂肪が気になるあなたへ」とアキバだとストライクゾーンな注意書きが…。
若狭家秋葉原店店頭 すごい丼写真の数 ▲若狭家秋葉原店店頭 すごい丼写真の数
 まず店頭でよくも悪くも目立つ丼写真いっぱいの店構え。東京人気No.1やらメンズ人気No.1やら京都人気No.1やらの適当さが抜群なランキングの写真が大きくあり、その下に様々な海鮮丼の組み合わせ写真がありました。  店前には「オープン1ヶ月記念」の看板があり、ねぎとろ・づけマグロ・焼ハラスが1000円→800円、イクラ・づけマグロ・焼ハラスが1140円→900円、生うに・づけマグロ・焼ハラスが1450円→1100円などが書かれていました。また、雨の日は「雨得サービス」でご飯大盛りやみそ汁のいずれかがサービスになるようです。
入り口ドアも丼写真 ▲入り口ドアも丼写真 オープン1ヶ月記念で3品値引き ▲オープン1ヶ月記念で3品値引き びっくり丼 重量約2kg 15分以内で無料 ▲びっくり丼 重量約2kg 15分以内で無料
 店頭でも感じていたのはそのメニューの豊富さ。ただ、豊富すぎて何を食べていいかわからないというのもあります。そしてソレは店内メニューをみてより深く感じました。「なんぞこれ」というのをホントに口走ってしまったメニューです。アキバの飯屋の中で一番のメニュー量だと思いますが、コレは選びづらすぎる…。  そして、おそらくですがほとんどの人がたどり着く答えがメニュー一枚目にある人気丼ランキングトップ3のページ。若狭家のトップ3や、各県人気No.1、常連さん人気No.1など、シンプルなメニューが並んでいます。そして横に立ち急かす店員に負けて人気丼No.1のうに・いくら・ねぎとろ丼を選びました。
見づらいメニュー これが数ページ なんぞこれ ▲見づらいメニュー これが数ページ なんぞこれ うMY丼 人気丼トップ3 ▲うMY丼 人気丼トップ3 店内の様子 縦に長く奥行きがある ▲店内の様子 縦に長く奥行きがある
 メニューには各種トッピングとしてネタの量が2倍になるデラックス(海鮮丼価格の1.5倍)、ご飯大盛り(150円)、7種のネタが載った具たくさん丼(1450円)、卵の黄身・とろろ芋が載る上メニュー(160円)もありました。また、中国語・英語のページもあったので外国人にも優しい?メニューになっています。なお、一番安いメニューはねぎとろ・サーモン・いか丼ぽいです。  人が少なかったせいもあるのか、注文してから2~3分ほどで出てきました。うに・いくら・ねぎとろ丼は、白米の上にノリがまぶしてあり、その上にいくら・うに・ネギトロが乗っかっています。量は普通盛りでもそんなに多くはないのでガッツリ行きたいときには大盛りをオススメします。
▲うに・いくら・ネギトロ丼