未分類

第76回maroのアキバ食べ歩き日記帖 AKIBAゲテQ

 
 アキバ食べ歩き76回目は、アキバでゲテモノ系たこ焼きを売るお店「AKIBA ゲテQ」です。いわゆる闇なべ感覚で食べられるたこ焼きに似た食べ物を販売しているお店です。もちろんたこ焼きもありますが、店員さん曰く、どちらかといえばゲテモノを頼む人のほうが多いそうです。  AKIBA ゲテQはドラゴンアイスを販売しているビルの隣にあり、ドラゴンアイスの系列店みたいな感じになっているようです。(ドラゴンアイスのホームページに案内が出ています。)ビル入り口そのものがたこやき屋になっていて、入るともちろんたこ焼き機が置いてあります。  メニューはゲテモノ揃いでキャビア、トリュフ、フォアグラといった珍味?から熊肉、ワニのしっぽ、にしき蛇のフィレ肉、ラクダのこぶ肉、青海亀肉、馬のち○ち○といったものがあります。よく馬並み~なんていいますが、そんな珍しいものも食べることができます。でもタコも外国人からしたらゲテモノには変わりないんですよね。
入り口には「たこやき」 ▲入り口には「たこやき」 たこやき&ゲテQのメニュー ▲たこやき&ゲテQのメニュー ビルにも大きなメニューがはってあります ▲ビルにも大きなメニューがはってあります
 メニューもいくつかの組み合わせがあり、ノーマルゲテQ(400円):たこ焼きセット、ミックスゲテQ(450円):たこ焼きとゲテモノのミックス、おまかせゲテQ(500円):ゲテモノ6個入りのたこ焼き、セレクトゲテQ(550円):ゲテモノを選べる、4つのスタイルがあります。  今回選んだのはおまかせゲテQで、中に入っているものを教えてもらったところ、馬、蛇、鰐、ラクダ、熊、トリュフが入っているとのこと。実際に買っていく人はおまかせゲテQが多いとのことでした。色々試したいけど、どれがいいか分からないときには便利かも。
たこ焼きの中に入るゲテモノの写真 ▲たこ焼きの中に入るゲテモノの写真 熊肉とか○○のフィレとか ▲熊肉とか○○のフィレとか 焼くのはいたって普通のたこ焼き機 ▲焼くのはいたって普通のたこ焼き機
 ゲテQは見た目は普通のたこ焼きです。ソースの味は選べませんが、マヨネーズをかけるかどうかは選ぶことが出来ました。中に入っているゲテモノはほぼ1cm角に切り分けられていて、ちょっと食べたくらいじゃ分かりませんでした。唯一分かったのは熊(過去に熊カレーを食べたことがあるので)くらいです。もともと値段が高いゲテモノなのでそんなに大きいサイズに切り分けられないとのことでした。
見た目は普通のたこ焼き ミックスゲテQ ウマ、ヘビ、ワニ、ラクダ、クマ、トリュフがランダムに入っています ▲見た目は普通のたこ焼き ミックスゲテQ ウマ、ヘビ、ワニ、ラクダ、クマ、トリュフがランダムに入っています