未分類

段ボール肉まんのお店「毬琳」 半年以上の営業を終え閉店

 
 看板で「アキバ名物!アツアツ!本物段ボールやわらかくてジューシー」と書かれていた、中央通りにある段ボール肉まん「毬琳」が15日に営業最終日を迎えた。店頭には「ありがとう段ボール本日最終日」や、「段ボール肉まん本日最終日」と書かれた段ボールを持った店員がいた。
白衣の店員 段ボール肉まん本日最終日 ▲白衣の店員 段ボール肉まん本日最終日
ローゼン太郎とツーショット?ボードも最終日 ▲ローゼン太郎とツーショット?ボードも最終日
 秋葉原の中央通りにある段ボール肉まん「毬琳」が2007年12月12日にオープンして半年以上営業されていたけど、15日に営業最終日を迎えた。店員に聞いてみると店舗での営業再開は今のところ無いみたいだけど、通信販売は続くとのこと。  閉店のお知らせでは『食品偽装問題に胸を痛めた毬琳・光琳が「食品偽装問題を風化させてはならない」という熱い思いからアキバ名物「段ボール肉まん」を営業してまいりました。みなさまに、段ボールに包まれた「品質の良い美味しい肉まん」を召し上がって頂き大変喜ばれておりましたが、当初の予定通り半年間限定の5月11日をもちまして閉店することになりました。』だった。  店頭にあったお知らせでは『そんな中、ホームページに本当にたくさんの「継続のメッセージ」や「お店の販売員への応援」を頂きました!そこで土日限定で継続することになりました』とのことで、5月17日から6月15日までの期間、「闇毬琳」として営業が継続されていた。  店頭には「毬琳本日最終日」「ありがとう段ボール本日最終日」などが書かれた段ボールが貼られ、白衣の店員が「段ボール肉まん本日最終日」の段ボールを持って歩いてた。
5月17日から6月(15日)までは★闇★毬琳だったみたい ▲5月17日から6月(15日)までは★闇★毬琳だったみたい 看板にも「本日最終日」 ▲看板にも「本日最終日」 いたるところに「本日最終日」の段ボールが貼られていた ▲いたるところに「本日最終日」の段ボールが貼られていた
ネウロ土下座最中が700円→400円に ▲ネウロ土下座最中が700円→400円に 段ボール肉まん こんな感じの中身 ▲段ボール肉まん こんな感じの中身 入り口にはテナント募集 営業再開は無いそうです ▲入り口にはテナント募集 営業再開は無いそうです
関連記事
アキバで段ボール肉まん 12日から販売 テレビの取材もきてた 第57回maroのアキバ食べ歩き日記帖 半年限定段ボール肉まん「毬琳」
リンク
段ボール肉まん 毬琳 毬琳ありがとう/閉店のお知らせ 毬琳blog 「段ボール肉まん」が販売開始! 店頭には麻生太郎氏の名前が! (ascii.jp) ローゼン太郎が出現する秋葉原の段ボール肉まん試食レビュー (GIGAZINE) 日本で発売される「段ボール肉まん」の製品画像を入手 (GIGAZINE) 段ボール肉まん (Wikipedia)