未分類

ライバル・エース・大王・ガンガンの厚い戦い

 
 『ブ厚く!お安く!面白く!』としてリニューアルした電撃大王が、品切れ→再入荷をお伝えしたとらのあな秋葉原1号店で『見よ!!雑誌界の厚き戦いを!!』として、少年ライバル少年エース電撃大王少年ガンガンの4誌を壁に貼り付けて厚さ比べをしていた。比べてみると若干だけどガンガンが一番厚いみたい。
雑誌界の厚き戦い 少年ライバル×少年エース×電撃大王×少年ガンガン ▲雑誌界の厚き戦い 少年ライバル×少年エース×電撃大王×少年ガンガン
 とらのあな秋葉原1号店でブ厚い雑誌4誌を壁に貼り付けて厚い戦いをしていたことに気がついた。壁に貼られていたのは少年ライバル(講談社)、少年エース(角川書店)、電撃大王(アスキーメディアワークス)、少年ガンガン(スクウェア・エニックス)の4誌。  とらのあな秋葉原1号店では過去に少年ガンガンとコミケカタログと重量比較したり、ガンガンパワードが月刊少年ガンガンよりもページ数が多かったことなどをPOPにしていたけど、他出版社のブ厚い雑誌同士を比較したのはたぶん初めて。  貼り付けられていた4誌(少年ライバル、少年エース、電撃大王、少年ガンガン)のなかでは厚さは少年ガンガン>電撃大王>少年エース>少年ライバルという順番になっていたけど、少年ガンガンはページ幅が約130ページ以上あることから、順位はこの限りではなさそう。今回は重量表示が無かったために重量比較は出来なかった。
見よ!雑誌界の厚き戦いを!! ▲見よ!雑誌界の厚き戦いを!! 講談社所属 少年ライバルプロ ▲講談社所属 少年ライバルプロ 角川書店所属 少年エースプロ ▲角川書店所属 少年エースプロ
4誌を壁に貼り付けて暑さ比べ ▲4誌を壁に貼り付けて暑さ比べ スクエニ所属 少年ガンガンプロ ▲スクエニ所属 少年ガンガンプロ アスキーメディアワークス所属 電撃大王プロ ▲アスキーメディアワークス所属 電撃大王プロ
関連記事
ふーかの太い脚(新生電撃大王) 品切れ→再入荷決定 新生電撃大王8月号発売 メロンブックスの天井に届いた電撃大王タワー 月刊少年ガンガン1月号 大ボリュームだけどコミケカタログより400g軽い ガンガンパワードVol.10とら的3大ニュース「ガンガンより大ボリューム!」 月刊少年ガンガン2月号発売 ※本誌は今年最薄の868ページ!!
リンク
少年ライバル 少年エース 月刊コミック大王 少年ガンガン 少年ガンガンの歴史 週刊誌の薄さ