未分類

DS版ドラクエV発売「幼なじみ、お嬢様、エロとニーズに答えすぎだよ!」

 
 ニンテンドーDS用「ドラゴンクエストV」が発売された。以前、ソフマップで3つ目のルートの予想で3人目のヒロインを『エロイ娘キボンヌ』としていた事があったが、今作では胸が大きいと評判の謎の美少女が登場するらしく、メディアランドでは『幼なじみ、お嬢様、エロと様々なニーズに答えすぎだよ!』としていた。
スタッフY談「幼なじみ、お嬢様、エロと様々なニーズに答えすぎだよ!」ニンテンドーDS用「ドラクエ5」発売でメディアランドにPOP ▲スタッフY談「幼なじみ、お嬢様、エロと様々なニーズに答えすぎだよ!」 ニンテンドーDS用「ドラクエ5」発売でメディアランドにPOP
メディアランド、店頭の様子 ▲メディアランド、店頭の様子 他のPOP「幼なじみ・金髪・ちょっとお姉さんというハイスペック」 ▲他のPOP「幼なじみ・金髪・ちょっとお姉さんというハイスペック」 「いっそルドマンを嫁にしよう…」 ▲「いっそルドマンを嫁にしよう…」
 ニンテンドーDS用「ドラゴンクエストV」が発売された。ファミ通.comによると、DS用のオリジナルキャラが登場するらしく『謎の美少女デボラ。彼女は過酷な冒険に似つかわしくない派手な衣装に身を包み、主人公の前に現れる』との事で、メディアランドでは『幼なじみ、お嬢様、エロと様々なニーズに答えすぎだよ!』とPOPがあった。  「ドラゴンクエストV~天空の花嫁~」は、GAME WatchによるとドラゴンクエストシリーズのIV~VIをリメイクするプロジェクトの第2弾となる作品で、元は1992年にSFC版で発売され、2004年にはPS2版でも発売された作品。ITmedia +D Gamesでは、『親子3代に渡るストーリーを壮大なスケールで描き、シリーズで初めて登場した仲間モンスターシステムや、プレーヤーを悩ませた“人生最大の選択”が話題となった』と紹介をしている。
ソフマップAM館では店頭にレジを出して販売 ▲ソフマップAM館では店頭にレジを出して販売 「デマが流れた*****を仲間にしたいです」 ▲「デマが流れた*****を仲間にしたいです」 ソフマップ本館7Fでは、TV2台でデモ ▲ソフマップ本館7Fでは、TV2台でデモ
 ソフマップアソビットゲームシティでは、店頭で販売を行うなどしており、ゲーマーズでも新しくプレオープンしたゲーム館店内でデモを流すなどして販売をしていた。メディアランドでは、デモは流していなかったが店頭にあったダミパケには幾つかのPOPが付いており、新ヒロインの登場を『幼なじみ、お嬢様、エロと様々なニーズに答えすぎだよ!』としていた。  ソフマップ本館では、胸が大きいと評判らしい謎の美少女が登場するというPOPや、『彼女は本当に3人目なのか!?もしかしたら逆をついてい違うかも?』等のPOPがあったが、『DS屈指のRPGになること間違いなし!』としていた。  また、以前ソフマップでは、3つめのルートが存在することが発表された時、スタッフの間で3つ目が何かを予想しており、当時のWさんは『エロイ娘キボンヌ。エッチな下着やあぶない水着を装備させてグフフ…』等としていた事があった。
「謎の美少女が胸が大きいと評判らしいよ~?」 ▲「謎の美少女が胸が大きいと評判らしいよ~?」 「この人生、リアルなら発狂モノですな…」 ▲「この人生、リアルなら発狂モノですな…」 アソビットゲームシティでは店頭で販売 ▲アソビットゲームシティでは店頭で販売
新しく出来たAKIHABARAゲーマーズゲーム館での様子 ▲新しく出来たAKIHABARAゲーマーズゲーム館での様子 「DQ5」パッケージ ▲「DQ5」パッケージ パッケージ裏には、ビアンカ、フローラと並んでデボラのイラスト ▲パッケージ裏には、ビアンカ、フローラと並んでデボラのイラスト
関連記事
緊急企画「ドラクエVの3個目の選択肢について」がソフマップに登場! ドラクエV(PS2版)試遊機 主人公名:ガチムチ←この名前付けたの誰!? ドラゴンクエストIV導かれし者たち発売「スクエニやるなー」 『予約してね…気になったらw』 ドラクエIVソフ店員オススメパーティー登場 ドラゴンクエストソード 発売「これはWiiの代表作といってもいい!」
リンク
新キャラクターは謎の美少女『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』 (ファミ通.com) スクエニ、DS「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。発売時期が2008年春に決定 (GAME Watch) 「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」発売日と価格が決定 (ITmedia +D Games) ニンテンドーDS版『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』スペシャルサイト SQUARE ENIX ドラゴンクエストV 天空の花嫁 (Wikipedia)