未分類

秋山はる:オクターブ1巻「素直な気持ちで読んでくれ!」

 
 アフタヌーンで連載されている秋山はる氏のオクターブ1巻が22日に発売となった。百合な日々さんのレビューは『今月の超目玉百合物件ですね』で、百合度★★★★★、とらのあな1号店はPOPで『静香に、そしてゆっくりと動く恋がこの本の中にある。素直な気持ちで読んでくれ!』などだった。
秋山はる:オクターブ1巻発売「素直な気持ちで読んでくれ!」とらのあな1号店 ▲秋山はる:オクターブ1巻発売「素直な気持ちで読んでくれ!」とらのあな1号店
オビ「息を潜めて、体を重ねて、それから恋をする私たち。」 ▲オビ「息を潜めて、体を重ねて、それから恋をする私たち。」
 秋山はる氏のオクターブ1巻が22日に発売され、アキバの書店に並べられていた。  商品情報で『息を潜めて、体を重ねて、それから恋をする私たち。“売れなかったアイドル”宮下雪乃は、過去に目をふせるばかりだった。岩井節子は、そんな雪乃と出会って“好意”を抱いた。そして始まるふたりの“関係”――それは、秘め事ばかりの恋愛風景。』という百合漫画。  とらのあな秋葉原1号店は平積みでPOPに『静かに、そしてゆっくりと動く恋がこの本の中にある。許されないことかもしれない、だからこそこの想いを大切にしたい!素直な気持ちで読んでくれ!』と書かれていた。  百合な日々さんは『今月の超目玉百合物件ですね』で百合度★★★★★、a bird shopさん『女の子同士の恋愛を描いた作品。ちょっと性描写あり。主人公の女の子はうじうじしててあんまり好きじゃないけど節子さんと恋愛していくうちに変わっていくのかなあ。』、マンガノココロさん『第2話にして意外な展開。主人公的には初めての相手が女性だと今後、男を好きになれるんですかねえ。ラブコメとしては先の読めない展開が続きそう。』などの感想があった。
主人公、元アイドル「やっぱ東京でヤりまぐってだんだべな」 ▲主人公、元アイドル「やっぱ東京でヤりまぐってだんだべな」 すりきれるまでオナってろっバーカ ▲すりきれるまでオナってろっバーカ 「大丈夫 誰もこないから」 ▲「大丈夫 誰もこないから」
銭湯で浴場 ▲銭湯で浴場 「気が付けば私─何回も」 ▲「気が付けば私─何回も」 ちんこ:合理的かつ愛すべき存在 ▲ちんこ:合理的かつ愛すべき存在
関連記事
百合作品ファイル発売「百合を語る上で欠かせない定番作品を凝縮」 百合姫S vol.4発売 「百合姫Sは百合萌え心理学の教科書」 百合漫画マーメイドライン「女子中とか女子高の図書室に置くべき本だと思う」 良質百合アニメDVD付CD「CANDY☆BOY」 ゲーマーズが入荷してた コミカライズ「乙女はお姉さまに恋してる」第1巻 「これは成功例で!」 成城紅茶館の事情にPOP「おっぱいばかりの変態プレイな漫画だよっ!」 「守備範囲は社会人から小学生まで」コミック姫百合S発売してた 「男の子向けの少女マンガ誌」コミックエール創刊 百合要素多め?
リンク
アフタヌーン オクターヴ(1) 秋山はるのウェブサイト オクターヴ (百合な日々) オクターブ 女の子同士の恋愛を描いた作品。 (a bird shop) 「オクターブ」 秋山はる (マンガノココロ)