未分類

第26回「ホビーアカデミー ガムシャラ」 白熱の「ミニ四駆」最速決定戦!

 
「ホビーアカデミー ガムシャラ」第26回放送 <音泉>とアキバOSとの連動企画、インターネットラジオステーション<音泉>にて配信されているインターネットラジオ番組「ホビーアカデミー ガムシャラ」第26回放送の模様をパーソナリティ・ベガ氏がお伝えします。第26回放送は、前回に引き続き「ミニ四駆」で対決!新たな挑戦者も登場!!  みなさんガムシャラ~ッ、ホビーのことなら何でもお任せ!インターネットラジオ「ホビーアカデミーガムシャラ」のパーソナリティーベガです。  夏の暑い日いかがお過ごしでしょうか?今日も今日とてホビーまっしぐらなこの番組、引き続きミニ四駆の特集です。 前回までのあらすじ  熾烈なレースの結果2000円という上限の決まった金額の中で苦心の末マシンを完成させ、強豪たちをなぎ倒し勝利した又吉愛!しかし次なる刺客、アキバOS号、そしてリトルワールド号が立ちはだかるッ!!強豪に打ち勝つべく更なるマシンのパワーアップを目指すも残された時間はわずか!と、そこに現れたミニ四仙人をなのる老人の正体とは……そして大会の日、ミニ四チャンプと呼ばれた父より託されたパーツを手にしてコースに立つ又吉愛のニューマシンの実力やいかに!  と、途中からおかしくなりましたが、前回なんとマシンを忘れてきてしまったアキバOS号とリトルワールド号の2台を迎えての再レースを今回はお届けしたいと思います。  前回の敗戦を踏まえ、それぞれの選手は「もう金の上限とか関係ないでしょう」と以外に冷静な発言をしつつ個人的にパーツを買いあさりました。
打ち合わせでマシンを調整 ▲打ち合わせでマシンを調整 新しいパーツも投入 ▲新しいパーツも投入
 打ち合わせのはずなのに全然カメラの方向とか見てません(笑)とにかく時間が無いので急いで買ってきたパーツをマシンに組み込んで調子をみたいわけで、ディレクターの話など半分も頭に入ってきていない状態です。  それぞれにベアリングが重要とか、モーターが重要とか、自分の理想タイムに向けて走らせる前から想像を膨らませてパーツを買ってきたもものの、走らせて見ないとわからないというドキドキ感もあり、作業の手はいやおうなしに早まります。
カーブでの減速対策を強化 ▲カーブでの減速対策を強化 ベガさんのパーツを拝借 ▲ベガさんのパーツを拝借
 画像を見ていると大体方向性が見えてきますね、やはりカーブでの減速が無いほうがいいのでは?と言うことで、こんな形になってきました。あっ、ちなみに愛ちゃんのマシンについてる青いタイヤ、これベガ購入のものですが、ねだられてあげちゃいました…テヘッ  これで勝ったら2人の勝利ってことで勝利の栄誉を分けてもらおう、又、ボクが負けたら、「やっぱタイヤがよかったからだよね~」とか言って負けの事実から逃げようという作戦です。
一生懸命コースを設置する大人達 ▲一生懸命コースを設置する大人達
 そうこうしている間にもコースは着々と完成に近づいていきます、おっさんたちが一生懸命作ってくれました。この後、マシンが次々にコースを飛び出してしまう!という前回の失敗を生かしてこの後コースの一部にガムテを張るなどして飛び出し防止をしています。
正直ガチの「やまけん号」 ▲正直ガチの「やまけん号」 ディレクターのノーマルマシンと比較 ▲ディレクターのノーマルマシンと比較
 では選手の紹介です。まずは呼んでもないのに又来ちゃった~の“やまけん”選手!なんと前回の敗戦がよほどくやしかったのか、パーツ一式を購入!さらに新マシン投入です、ディレクター所有のノーマルマシンと比べてもパーツが増えていたりマシンのカウルそのものが違うのが人目でわかり、気合の入れようがはっきりとでていますね。  ちなみに、この人前日にスーパーモデラーズに行ってコースで走らせまくってきたみたいですよ。
走る広告「アキバOS号」 ▲走る広告「アキバOS号」 即作のアキバOSシール ▲即作のアキバOSシール
 そして前回出られなかったけど見てくれこの苦心の作を!“アキバOS”選手!暇だったのでマシンを塗装しちゃいました!と大人な美しさまで出そうとしたアキバOS号!よく見れば愛社精神たっぷりにマシンのフロントには「OS」の文字!  そしてサイドには目を引くアキバOSのシール!サイト名を載せてしまったからにはこれは会社の威信がかかってきました!これは負けられませんね!
純白の皇帝「リトルワールド号」 ▲純白の皇帝「リトルワールド号」 高笑いと共に登場! ▲高笑いと共に登場!
 続きまして、これまた前回出走のなかった“リトルワールド”号!なんという余裕!高笑いをしながらの登場ですが、そのマシンは意外なことにシールすら貼っていない真っ白なボディー、これはもしや間に合わなかったのか?前回から時間はあったはずですが…  そしてもちろんパーソナリティーも参加します。
パーツを追加し新しく生まれ変わったベガ号 ▲パーツを追加し新しく生まれ変わった「ベガ号」
 もう少年のようですね、前回のコースアウトを踏まえてちょいといじってみました。“ベガ”選手!“又吉愛”選手のマシンももちろん登場ですが、このシーンでの写真取り忘れてます、ディレクターッ!!ちゃんと撮って!  と、熱も高まる中レース開始です!  やまけん号が早速いいタイムをたたき出し、それに続くほか選手もコースアウトは免れ、コースに張ったガムテの効果もあったな~などと笑いあう和やかな状態、もう走らせたらちょっと満足してきたカンジもあります(笑  そんな中事故発生!
最終コーナーで横転!? ▲最終コーナーで横転!? 頑張れッ!あきらめるなッ!! ▲頑張れッ!あきらめるなッ!!
 アキバOS号がレース終盤コース内で横転、コースアウトはしないものの、壁面を走るような形でコースを転がっていく!  ついにゴールの10センチほど手前で完全にさかさま状態になってしまったものの、モーターの振動でじわりじわりとゴールに向かって動き始めた。まさに不屈の闘志!タイムよりもゴールを目指すその姿には熱いものを感じずにはいられません。が、残念ながらゴールすることはできませんでした…  そんな両の眼から涙を流しそうな感動シーンアリのレースもなんと最も注目度の低かったリトルワールド号の勝利で幕を閉じました。悔しいので、優勝のシーンはここには載せません!  さっぱり、あっさりなマシンからは想像もできないその走りに一同驚愕!なんと持ち主の談では、スーパーモデラーズに行って「勝てるマシンを組みたい!」と言って金に糸目をつけずに作られたマシンとのことで、なんと、最も強いのは財力!という結果で、やはり嗜好品のホビーはそれなりにお金がかかるね~という結果に終わりました。  とはいえ、ミニ四駆ですからそんなに高くならないのが嬉しい遊びではあるのですが、いや~奥が深いですね。また機会があれば今度はお金に糸目をつけずがんばってみたいと思います(笑)
「アキバOSたんスナック劇場クレープクッキー」で口封じ ▲「アキバOSたんスナック劇場クレープクッキー」で口封じ
 アキバOSさんからサイト名をマシンに載せたのに負けたのでは社長に申し訳がたたないので、今回の負けは無しにしてくださいということで、いただきました、スティックタイプのサクサクお菓子!おいしかったです……あっ、口止め料もらったのに、コラムに書いちゃった………  まぁいいか!  楽しいミニ四駆特集もこれで一旦お休み、本当に次の機会があるのならタミヤさんの工場までうかがって早くなる方法とかきいてみたいものですね。 今回の必殺技
自らの命を削る禁断の技!テ○さん、しんじゃう~!! ▲自らの命を削る禁断の技!テ○さん、しんじゃう~!!
 命を削ってまで撃ちだすその技の名は……!!頭丸めてからやるべきでしたかなね(笑 気になる本編はコチラで! ▼番組情報 【タイトル】 「ホビーアカデミーガムシャラ」 【パーソナリティ】 ベガ 又吉愛 【配信日】 隔週 水曜更新! 【コーナー】 <ふつうのお便り> 普通のお便りを募集しています。 <ホビーにガムシャラ> みなさんから取り上げて欲しいホビーや、ゲストに対しての質問を募集します。 <君にガムシャラ> 皆さんが『こんな事をガムシャラにやっている』という行動や考えを募集します。 <ようこそLittle Worldへ> ドールについて、ベガさんが熱く語るコーナーです。質問や悩みを募集します。 【メールアドレス】 それぞれのコーナーへのお便りや番組へのご意見・ご質問はコチラ
関連記事
ホビーアカデミー ガムシャラ (連載)
リンク
インターネットラジオステーション<音泉> リトルワールド GEE!STORE ミニ四駆オンライン MINI4WD Online