未分類

第84回maroのアキバ食べ歩き日記帖 ハイジクラブ秋葉原店

 
 アキバ食べ歩き84回目は、今までのコースを少し離れたところになります。ヨドバシAkiba側(JR秋葉原駅からだと中央改札口側)にある、(HEIDI CLUB)ハイジクラブです。(Google map)アルプスの少女ハイジをテーマにした喫茶店のほかに、店内でグッズ販売もしています。
ビル入り口にハイジの立て看板 ▲ビル入り口にハイジの立て看板 ハイジクラブ2周年のメニュー ▲ハイジクラブ2周年のメニュー 外からクララが見える! ▲外からクララが見える!
 ハイジクラブはヨドバシAkiba側のビルの2Fに入っています。大きな看板があるので、遠目からでも気づきやすくなっているでしょう。1Fは我家というご飯屋さんも入っています。なお、店外から2Fの窓を見ると、ハイジ、クララ、ペーターの人形が見えます。  ビルの入り口にはハイジの立て看板があります。ハイジクラブ秋葉原店は2周年になるそうで、ハイジやクララの衣装で記念撮影が出来たり、2周年記念特別メニューとしてデザートの盛り合わせなど、500円以上使うと特製オリジナル下敷き&塗り絵セットなどがありました。
ビルの2Fにあるハイジクラブの入り口 メルヘン ▲ビルの2Fにあるハイジクラブの入り口 メルヘン 写真付きメニュー ▲写真付きメニュー アルプスの少女ハイジ関連グッズ ▲アルプスの少女ハイジ関連グッズ
店内には夏休みで家族連れも ▲店内には夏休みで家族連れも 大人・子供サイズのTシャツもありました ▲大人・子供サイズのTシャツもありました 2周年記念でもらいました ▲2周年記念でもらいました
 ビルの2Fにあるハイジクラブの入り口はメルヘンチックなつくりになっていて、男性客はちょっと入りづらい感じですが、店員さん曰く男性客もちらほら見かけるそうなので、行っても問題ないそうです。  店内にはアルプスの少女ハイジ関連グッズが多数並べられていました。小さいサイズから大きいサイズのぬいぐるみや、マグカップなどの食器、Tシャツなどの衣類もいくつかありました。夏休みと言う事もあり、家族連れや外国人の姿も見かけました。  奥は山小屋をイメージしたカフェになっていて、先ほど窓から見えたハイジ、ペーター、クララの姿が見れます。また、店内のモニターではハイジのアニメがずーっと流れていました。最初から見ているとクララが立つところは感動ものです。
テーブルからは「アルプスの少女ハイジ」が見れます ▲テーブルからは「アルプスの少女ハイジ」が見れます ハイジ・アルム・ヨーゼフの人形 ▲ハイジ・アルム・ヨーゼフの人形 店内から見ると、ハイジが手を振っていました ▲店内から見ると、ハイジが手を振っていました
 今回注文したものは、トマトの肉詰めオーブン焼きです。トマトの中にひき肉を詰め、オーブンで焼いたものと、ブロッコリーがキャラクターの絵柄入りの器に盛られています。セットドリンク数種類から選べ、さらにランチメニューによって選べるパンのバリエーションが多いです。  量的には、一般成人男性が食べるには少ないと思いますが、対象は恐らく小学生くらいなので十分な量かと。大人はおやつ感覚にしとくといいかもしれません。トマトの肉詰めオーブン焼きはトマトの中のお肉はジューシーで肉汁がありました。白パンはホカホカで熱く、バターののりもよかったです。
トマトの肉詰めオーブン焼き ▲トマトの肉詰めオーブン焼き 白パンを二つ ▲白パンを二つ アイスコーヒー 可愛らしい絵柄が入っています ▲アイスコーヒー 可愛らしい絵柄が入っています