未分類

「ティンクル☆くるせいだーす」ジャンルは「ナナカ萌え」

 
 9月26日発売予定の「ティンクル☆くるせいだーす」の特典が、アソビットでは以前からドラマ(ラジオ)CDと告知されていたが、先日からテレカのラフ画も公開されていた。イラストは、夕霧ナナカの嫁姿とSDキャラのテレカとなっていたが、予約カードに書かれていたゲームのジャンルが「ナナカ萌え」となっていた。
「ティンクル☆くるせいだーす」アソビットでは「ジャンル:ナナカ萌え」 ▲「ティンクル☆くるせいだーす」アソビットでは「ジャンル:ナナカ萌え」
 アソビットで「ティンクル☆くるせいだーす」の特典となるテレカのラフ画とCDの内容を公開していたが、予約スペースにあった予約カードには、ゲームのジャンルを「ナナカ萌え」としていた。  リリアンが9月26日に発売を予定している「ティンクル☆くるせいだーす」は、原画をかんなぎれい氏、主題歌をKOTOKOさんが担当している。Galge.comでは『魔王の息子なのに、魔物撃退を任務とする学園生徒会長に就任してしまった主人公! 超個性派揃いな生徒会の女の子たちを率いて、恋と正義の青春街道をまっしぐらに突き進め!』としていた。
アソビットゲームシティ地下フロアへの階段にテレカのラフ画を公開 ▲アソビットゲームシティ地下フロアへの階段にテレカのラフ画を公開 フロア内にあった特典告知のPOP、ラジオCDとナナカ花嫁テレカ ▲フロア内にあった特典告知のPOP、ラジオCDとナナカ花嫁テレカ 以前あったPOP、ラジオCDのタイトルに伏せ字が入るのは大人の事情だとか ▲以前あったPOP、ラジオCDのタイトルに伏せ字が入るのは大人の事情だとか
 アソビットでは、以前から予約を受け付けており、予約スペースには予約カードがあったが、そこに書かれていたジャンルが「ナナカ萌え」だった事に気が付いた。公式サイトでのジャンルは『どきどきワクワク生徒会ラブコメ』となっており、なぜアソビットがこんなジャンルにしたのは不明だが、テレカのイラストが夕霧ナナカなのと関係があるのかも。  なお、アソビットの特典は、夕霧ナナカの花嫁テレカと「ラジオティン○ル☆くる○いだーす アソビット出張版」としている。告知していたPOPでは、テレカのイラストを『花嫁ナナカは、かんなぎ氏 SDのロロット・さっちん・リアは娘太丸氏の描き下ろしという豪華コラボテレカ』としていた。
テレカのイラストはかんなぎ氏とSDキャラは娘太丸氏 ▲テレカのイラストはかんなぎ氏とSDキャラは娘太丸氏 アソビットゲームシティ地下フロアのデモ ▲アソビットゲームシティ地下フロアのデモ 横には、声優の水霧けいとさんのサインが書かれたナナカのパネル ▲横には、声優の水霧けいとさんのサインが書かれたナナカのパネル
「ティンクル☆くるせいだーす」オープニング
関連記事
「ティンクル☆くるせいだーす」フランス語で「おっぱいには夢」他各店特典
リンク
『ティンクル☆くるせいだーす』作品紹介 (Galge.com) ティンクル☆くるせいだーす リリアン RADiOティンクル☆くるせいだーす 変なジャンル名がついているエロゲまとめ (2008年上半期)August Dojin Data Baseなぜエロゲのジャンル名は「ADV」とか「RPG」ではダメなのかHalf Moon Diary