未分類

これを…待っていたぁ!!リボルテック「天元突破グレンラガン」展示

 
「No.062 天元突破グレンラガン」サンプル展示 毎月15日に発売されている海洋堂リボルテックシリーズから、10月15日に発売される「No.062 天元突破グレンラガン」のサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。このフィギュアは、リボルテック「天元突破グレンラガン」シリーズの第5弾。なお11月に「エンキドゥ」、12月に「エンキドゥドゥ」が続けて発売される。
「No.062 天元突破グレンラガン」海洋堂ホビーロビーにてサンプル展示中 ▲「No.062 天元突破グレンラガン」海洋堂ホビーロビーにてサンプル展示中
 「天元突破グレンラガン」とは、昨年4月から9月まで放送されたガイナックスアニプレックスコナミデジタルエンタテインメント製作の大人気ロボットアニメ作品。9月6日には「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」の公開が予定されており、続編として「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」の制作も決定している。  「天元突破グレンラガン」とは、認識が実体化する超螺旋宇宙において、大グレン団メンバーの思念を取り込み実体化したグレンラガンの最終形態。螺旋の炎を纏っており、その大きさは銀河をも凌駕している。圧倒的なパワーによる格闘戦の他、各パイロットが創造した様々な武装を繰り出す。
グレンラガン最終形態 ▲グレンラガン最終形態 天を創るドリルだぁぁぁ! ▲天を創るドリルだぁぁぁ! 無彩色サンプル ▲無彩色サンプル
「グレンラガン」シリーズ ▲「グレンラガン」シリーズ オーバーロード状態 ▲オーバーロード状態 互換性抜群 ▲互換性抜群
 「No.062 天元突破グレンラガン」は、海洋堂ミュージアムストアによると『「天元突破グレンラガン」シリーズ第5弾!「グレンラガン」の最終形態“天元突破グレンラガン”が遂に登場。グレン団メンバーが集結し最強進化した究極バージョンです。14箇所にリボルバージョイントを投入し、全身45箇所可動を実現。』  『付属の炎火パーツを背面に追加し、胸部出現のラゼンガンを炎と差し替えれば、より威力を増したオーバーロード状態にすることが可能。両肩のシールド基部にも6mmジョイントを搭載。オプションの新型ドリルやエフェクトパーツ、交換用ハンドを使用すれば、ポージングの幅がいっそう広がります。』と紹介されている。  また、リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」には『天元突破グレンて、見れば見るほど可動玩具に不向きな形状なわけですが、そういう玩具化なんて考えていないデザインを、あたかも「玩具にこういう可動をさせたくてデザインした」かのように思わせる魅力を付け加えてしまうのがヤマグチ流。通常可動化をあきらめちゃうところにとんでもない可動軸を組み込んで、あっと驚く表現に昇華してしまうんですね。』と書かれていた。 原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 全高:約130㎜ 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所:全身45ヶ所 リボルバージョイント:14ヶ所 キットタイプ:アクションフィギュア・完成品 価格:1,995円(税込)
今月15日「No.060 エンキ」発売 ▲今月15日「No.060 エンキ」発売
関連記事
第二世代第16弾「グレンラガン/フルドリライズ」&「レーバテイン」発売 第二世代第17弾「エンキ」&「プロテクトギア・紅い眼鏡版」展示 第二世代ヤマグチシリーズ第14弾「ラゼンガン」、「YF-19」、「YF-21」発売 第二世代第13弾「グレンラガン」&「リガード」&「VF-1J/マックス機」発売 リボルテック「どこでもいっしょ」シリーズ第5弾「リッキー」サンプル展示ケロ! 第二世代ヤマグチシリーズ第15弾「デトロイト・メタル・シティ」シリーズ発売 第二世代第12弾「ジュン」&「スズキ」発売!+「トロ」&「クロ」再販! 第二世代第11弾「スタースクリーム」&「ホットロディマス」発売 第二世代第10弾「ブラックオックス」&「グリフォン アクアユニット装備」発売
リンク
海洋堂 リボルテックシリーズ REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー 天元突破グレンラガン (公式サイト)