未分類

「ざんねんなこ、のんちゃん。」ざんねんなこっていうレベルじゃねぇーぞっ!

 
「ざんねんなこ、のんちゃん。」ざんねんなこっていうレベルじゃねぇーぞっ! ヤングチャンピオンに隔号連載されていたという「ざんねんなこ、のんちゃん。」のコミックが19日に発売されていたらしいが、とらのあなでPOPが付いているのに気が付いた。22日発売の号で連載終了となったらしいが、POPは『「ざんねんなこ」っていうレベルじゃねぇーぞっ!wむしろ、泣けてきます…』だった。
19日に発売されていた「ざんねんなこ、のんちゃん。」 「『ざんねんなこ』っていうレベルじゃねぇーぞっ!w」 ▲19日に発売されていた「ざんねんなこ、のんちゃん。」 「『ざんねんなこ』っていうレベルじゃねぇーぞっ!w」
 ヤングチャンピオンに隔号で連載されていた、「ざんねんなこ、のんちゃん。」の単行本が19日に発売されていたらしく、他店では発売日から数日経過している為か見つけられなかったが、とらのあなではPOPを付けて販売をしていたのに気が付いた。  「ざんねんなこ、のんちゃん。」は、毎月第2・第4火曜日に発売されているヤングチャンピオンに隔号で連載されている吉沢緑時氏のマンガで、秋田書店によると『このお話は、とってもカワイイのにトラウマ感度ビンカンで、とってもザンネンな、女子中学生・竹内のんちゃんに毎度トラウマが発症し感染する、超極私的日常ゆるホラー(?)です』と紹介している。
「らき☆すた」の美水かがみ氏の直筆のオビ「症状:のん恐怖症」 ▲「らき☆すた」の美水かがみ氏の直筆のオビ「症状:のん恐怖症」 制服ではなく自分が前後ろ逆で顔が裏表紙になってしまったのんちゃん ▲制服ではなく自分が前後ろ逆で顔が裏表紙になってしまったのんちゃん とらのあなで、気が付いたらPOPがあった ▲とらのあなで、気が付いたらPOPがあった
 とらのあなでは、発売日から数日が経過している為かフロア中央の平台で販売をしていたが、コミックにPOPが付いているのに気が付いた。POPには『「ざんねんなこ」っていうレベルじゃねぇーぞっ!w むしろ、泣けてきます…自然と(笑)』としていた。なお、POPの下にあったオビには「らき☆すた」の美水かがみ氏のコメントがあり、直筆だというイラストと文があった。  コミックを読んだ謎鳥さんは、『読んでて気持ち悪くなったり見てて痛かったりそういう意味で強烈です』としていたが、い~かげん人間のダメダメだいあり~さんによると、『掲載雑誌が発売される前に単行本に載ってしまったマンガなど初めて見ましたよ』との事で、雑誌発売前に最終話が掲載されたコミックが発売されたらしい。
CDケースの中にあった縮れ毛にたじろぐのんちゃん ▲CDケースの中にあった縮れ毛にたじろぐのんちゃん プレゼント応募にあった読者感想「もうヤダ。」 ▲プレゼント応募にあった読者感想「もうヤダ。」 裏表紙にもざんねんなのんちゃん ▲裏表紙にもざんねんなのんちゃん
リンク
ざんねんなこ、のんちゃん。謎鳥”ざんねんなこ、のんちゃん。”い~かげん人間のダメダメだいあり~ざんねんなこ、のんちゃんBADENDが終わらない!ざんねんなこ、のんちゃん。なんだか汁っぽい日記ざんねんなこ、のんちゃん。 (秋田書店) ヤングチャンピオン 秋田書店