未分類

ニンテンドーDSiのPOP「ニンテンドーDSがまた進化しました!」予約は未定

 
 10月2日に開催された任天堂カンファレンス 2008.秋で発表されたニンテンドーDSiが3日の朝頃にはソフマップアミューズメント館とアソビットゲームシティで緊急発表新着ニュースとしてPOPが出ていた。予約に関してはどちらも「未定」。アソビットのPOPはDS Liteとの比較表もあった。
ニンテンドーDSi「11月1日に新型、遂に登場」 ソフマップアミューズメント館 ▲ニンテンドーDSi「11月1日に新型、遂に登場」 ソフマップアミューズメント館
「ニンテンドーDSがまた進化しました!」 アソビットゲームシティ ▲「ニンテンドーDSがまた進化しました!」 アソビットゲームシティ
 任天堂カンファレンス 2008.秋で発表されたニンテンドーDSiのPOPが3日の朝頃にはソフマップアミューズメント館とアソビットゲームシティで出されていた。
ニンテンドーDSiとは 画面が大きく、本体が薄く、軽くなったのはもちろん、2つのカメラや、SDメモリーカードスロットを新たに搭載し、カメラで楽しみ日常生活を記録する「DSiカメラ」、音を触って楽しめる音楽プレイヤー「DSiサウンド」など、内臓機能を大幅に充実させました。 本体内蔵ソフトは、「DSiショップ」を通じて提供されるインターネット閲覧のための「DSiブラウザー」のほか、今後登場する「ニンテンドーDSiウェア」を本体保存メモリにダウンロードして拡張することができます。
 任天堂カンファレンス 2008.秋では岩田社長のプレゼンで『DSは拡大し続けているが、まだまだ普及の余地がある。これからは1人1台の流れをつくりたい!』で「自分専用DS」を目指していくみたい。  ソフマップアミューズメント館のPOPでは『緊急発表!11月1日に新型、遂に登場!!新型DS 標準価格1万8900円「ニンテンドーDSi(ディーエスアイ)」遂に新型が発表されました!!薄くなって画面ちょっぴり大きくなってさらにカメラ内臓!SDカードスロットとかも!』、アソビットゲームシティでは『ニンテンドーDSがまた進化しました!カメラ機能・音楽プレーヤー・ダウンロード。付属品:本体・専用ACアダプター・専用タッチペン×2』で、予約はどちらも未定だった。  ラジオNIKKEIの「新型DSフォトレポ!任天堂の新製品発表会に行ってきました」では『DSiの方がタテ・ヨコともやや大きめ』『厚みはDSi(左)の方が2.6ミリ薄くなってます』『折りたたみのヒンジの部分に内側カメラが付いている。びよよんと顔をゆがめたりして遊べます』『好きな楽曲・音源を保存したSDカードを差し込めば、オーディオプレイヤーとしても機能』『DSiを持ってキャバクラに行けば、当面はモテそうな気がする』などがレポートされていた。
ニンテンドーDSiとDS Liteはここが違う ▲ニンテンドーDSiとDS Liteはここが違う
関連記事
胸タッチはできるのか?「クイズマジックアカデミーDS」発売 完売する店も DS版ドラクエV発売「幼なじみ、お嬢様、エロとニーズに答えすぎだよ!」 ファイナルファンタジーIV発売「2007年をしめくくる超大作RPGがついに登場」 ドラゴンクエストIV導かれし者たち発売「スクエニやるなー」 「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」の中身 課長名刺もあった ニンテンドーDS 京都では勉強道具:アキバではオサワリ道具? ゼルダシリーズ初のニンテンドーDS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」 ニンテンドーDSに出陣!三国志大戦DS アキバで体験会
リンク
ニンテンドーDSi ニンテンドーDS 任天堂カンファレンス 2008.秋 DSラインナップ 「任天堂カンファレンス 2008.秋」レポートその1 ハードウェア編「自分専用DS」を目指した「ニンテンドーDSi」 (GAME Watch) 任天堂、ニンテンドーDSiを発表–画面大型化、カメラ&SDカードスロット内蔵 (マイコミジャーナル) 新型DSフォトレポ!任天堂の新製品発表会に行ってきました (ラジオNIKKEI) ニンテンドーDSi、47%が「いらない」 (スポニチ) 任天堂が新型ニンテンドーDS「DSi」発表…11月1日発売、1万8900円 (痛いニュース)